ホーム » 中出し・種付け » 【ゲイ】スポメン大阪に行ってきたけどマジ凄かった・・・・・・・・

【ゲイ】スポメン大阪に行ってきたけどマジ凄かった・・・・・・・・

スポーツメンズクラブにて

数年前大阪に出張した際、初めて大阪スポメンに行ってきたという投稿者。ケツもかなり疼いていたので多めのゴムを持参したらしいが、生率が高かったらしい。そして投稿者もアニキに当然のように生で挿入されてしまい、そこから淫乱マンコに堕ちるまでが早かったらしく・・・・・・・
男性同士のアナルセックス
数年前の話です。

スポメンすごそうなので初めて行ってみました。

で、ヤッパリすごかった・・・・。

俺はウケよりのリバなんだけど、その日はケツが疼いてしょうがないので、いっぱい掘られてこようと思いポーチに多い目のゴムとオイル、そしてRをしのばせて・・・。

太陽が照りつける狭い屋上に出てみると、うつぶせに大股開きでケツをひくつかせて寝ていた短髪野郎と目が合いました。

すると、すぐに俺の座っている椅子にきて自らケツ振って生で俺のチンポ咥えてしまったんです。

入れ替わりたち変わりギャラリーの来る中、白昼生交尾の開始です。みんなに見せ付けて掘ってると興奮して早めに種付けしてしまいました。

シャワーを浴び仕切りなおして、例の4階に行くと10数人がいりまじって盛りあい中で熱気でムンムンしていた。ウケ表示の白バンドを右腕につけて中に進み、うす暗い中で何組かの交尾を見ていたり手を出して結合部をまさぐったりしてました。

みな生チンポでオメコ真っ盛りでした。

そのうちに隣の兄ちゃん泣かしていたアニキがこんどは俺の足を持ち上げチンポをいれてきました、もちろん生で。

生でやる気はなかったんだけど、その場の雰囲気で何も言わず受け入れてしまいました。

アニキのチンポは隣の兄ちゃんのケツ汁やらでヌルヌルなので少しキツかったが何とか奥まで入れられました。

そして、オイルをたらしながら激しくピストンされました。

口には他のヤツのチンポが咥えさせられ、鼻には茶色の小瓶が押し付けられ・・・・完全に淫乱マンコに堕ちてしまいました。

もちろんアニキはケツ奥に中だししました。

それからもう淫乱の火はエスカレートしてしまい四つんばいでケツだしてチンポをねだるようになり、ほとんど生でチンポが入れられ、何本入れられたかわから無くなりケツからはアオくさいにおいが漂っていました。

しばらくの静寂があり、3、4人のウケ野郎ばかりが放心状態でねっころがっていました。

そのうち誰からともなく手を出すようになりウケどうししゃぶりあいになり元気に復活した俺のチンポはオメコを求めるようになり一人を掘っていました。

そこへタチ野郎が来て白バンドつけてタチってる俺のケツに指入れてきて、種汁でヌルヌル状態を確認するとチンポを後ろから入れてきて3連結にされ・・・・

鳴きまくっているとギャラリーがまた集まってきて、俺と俺が掘っていたウケ野郎の口とケツにはまたチンポがハメられてしまいました。

スポメンはゴム使い放題だが、俺が念のために忍ばせたゴムは結局使われること無く生掘り生掘られ三昧の一日でした。

危ないとはわかっているけど、やっぱ生は最高ですね。

 

カテゴリ:中出し・種付けの最新記事

カテゴリ:発展場の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。