Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム » 外国人 » 【ゲイ】ぼくのセックス日記を公開しますwwwwwwww

【ゲイ】ぼくのセックス日記を公開しますwwwwwwww

【ゲイ体験談】今週の日記

自分でもかなりの淫乱だと豪語する24歳の投稿者。週に2、3日は知らない男に掘られる生活を数年続けているのだとか。しかも思い出に残った日の出来事は日記にしている。今回は外国人とバッタリ会った日のことを公開・・・・

セックス日記

今週2回新木場でハッテンしてきました。

<火曜日>
6時ごろ行っていつもの葦の茂みに出る手前の、1つ残っているベンチにいると巨根をズボンから突き出してガイジンが歩いてきました。

仰天しているとその後ろからはオトコの子がひとり附いてきています。

2人して運河沿いのちょっと凹んだ死角になっているところまで行き、よろしくやっている様子。

しばらくして男の子が帰っていき、ガイジンさんが残ってぶらぶらしています。

チャンスと思い

ボクが行ってみるとまだ巨根をズボンから突き出している。

たまらずにしゃぶりつくと、彼は運河の向こう側に渡る橋ゲタの下に行こう、と誘いかけてきます。

モチロンOKというか(笑)、附いて行って、そこで改めて拝見するとやっぱりデカイんです。

20センチ×5センチくらいかな。ボクのディルドと同じサイズなのでだいたい分かります。

アヌスにクリームを塗りたくって、彼のペニス(ゴムをつけていました)にもたっぷりまぶしてから、壁に向かって手をついてケツを突き出すと、難なくインサートに成功しました。

もちろんラッシュとスプレーをしこたま吸いながら大声で Fuck me harder! dig my asshole please! More deeper!(笑)などと怪しげな
英語で叫びながらバコバコ動く。

彼、あっというまにイキそうな雰囲気だったので急いで跪いてゴムを外し、ナメたりしごいたりしながら Please cum all over my face(顔中にぶっかけて)!と叫びました。

彼氏も興奮しているみたいで、凄い勢いでしごきまくっています。

あえぎ始めたので口を大きく開いて、息を荒くして待っていると、とってもたくさん出して、顔一面にゼリー状のザーメンをまき散らしてくれました。

それを彼の目の前で口に手繰り寄せてはナメ取っていきます。

そんな自分がとても淫乱に感じ凄い快感でした。

しかもさっき放出したばかりだと言いますから凄いもんです。

次回の約束をしてから分かれて、ベンチに戻るとフックラしたガタイのいいオトコがいましたので、ケツをあらわにしてディルドを挿入してみせると、ケツをバコバコになるまで掘ってくれて、オシッコを漏らしながらイってしまいました。

<水曜日>

まずトップバッターはガタイのいい初老のオジサン。

短パンを脱いでケツ割れ姿になって挑発すると寄ってきました。

あそこはノーマルサイズだったかな。軽くパコパコやっているうちにイキそうだと言うので口内発射してもらいました。

次は帽子をかぶったお兄ちゃんですが、このあいだとは別のヒト。

関西なまりだったな。3時頃からきて灼いていたと言ってました。

ゴムをつけて当たり障りのないファックをしていて、途中でギャラリーが増えすぎたんで休憩したんです。

休んでいる最中に例のディルドを持ち出して「こんなのも入るんだよ」と見せたら、俄然興奮してきて、ボクの横でチンポを出してしゃぶらせながら、それでケツマンの奧まで掘られました。

なんだか凄い声を出しちゃってメチャメチャ感じてしまいました。

最後ガンガンに掘られながら彼が自分でしごいて、ボクの顔一面に、髪までかかる大量射精。それを顔中にそのペニスを使って頬摺りするようにして塗り拡げました。

最後は全部たぐりよせるようにして飲み込みました。

最後のオジサンはすっごく上手いフェラチオをしてくれて、それからベンチの上に四つん這いになったボクのケツマンをゆっくり指4本でファックしてくれました。

えらく感じてしまい、オシッコがジョロジョロ出てきたので、手ですくって飲んだり体に塗り拡げたりしました。

ラッシュもスプレーもやってブットビながら続けているうちにまた大量放尿。

今度はカラのペットボトルで受けて自分のオシッコをあおりながらアラレもない声をあげてヨガリまくりました。

梅雨だけど、雨でなければ夕方5時から7時ごろまで、運河沿いの葦の茂み(丁度刈られちゃってまた更地になっています)にでるところのベンチにいます。

短パンとタンクトップ姿に黒い革靴、でかいカバンが目印です。



 

カテゴリ:外国人の最新記事

カテゴリ:巨根の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索