ホーム » ノンケ » 【ゲイ】興味本位で売りしてる先輩について行った結果wwwwww

【ゲイ】興味本位で売りしてる先輩について行った結果wwwwww

君も入るかい?

埼玉県在住のけんじさんからの投稿。仲のいい先輩が売りをしているらしく、好奇心からついて行くことにしたという投稿者。相手は何とおじさん2人だったらしい。ノンケなので見学だけして帰る予定だったが・・・・・
輪姦される男性
最初は軽い気持ちで始めたお小遣い稼ぎでした。

高校までは部活漬けで彼女いなかったけど、東京の大学入ったら女の子がみんな華やかで可愛いから遊びまくった!

何とか彼女もできたけど、バイトだけじゃ金ないなぁって思ってた時に先輩に声かけられた。

適当に話してたら急に「悪りい、バイト入ったわ」って帰ろうとする。

何のバイトって聞いたら、「身体を売るんだよ」と・・・・

先輩は25歳で、ジムのイントラやってて学生時代、同じ野球部だったこともあって当時からすごく仲が良かった。

まさか、そんなバイトしてるなんて知らなかったけど・・・

そして先輩は「社会勉強のために一緒に来るか?見てるだけでいいから」と。

おもしろそうだったので、軽いノリでついて行くことに。

待ち合わせ場所にはスーツのおじさんが2人いた。

その2人と一緒に行ったところは高級ホテル。

さすがに少し怖かったけど、好奇心が勝った。

先輩は、「見てるだけでもいいし混ざってもいいよ。」と言うと服を脱いだ。

男の俺でも惚れ惚れする肉体だった。

2人のおじさんは興奮して先輩をベッドに寝かせると舐め始めた。

初めて見る男同士の交わりだった。

たまにおじさん達がこっちを見てくるけど手は出されない。

先輩はフェラで勃起したけど、デカくて太い。

よく口に入るなと思うほどだった。

おじさん達も脱ぎだして裸になったが、2人ともよく鍛えている。

すると髭のおじさんが先輩のチンポに跨った。

もう1人は先輩の口に入れて腰を振っている。

先輩は口を使われてながらでも跨ったおじさんを激しく責めてた。

腰を掴むとチンポを突き出して一気に突き上げた。

おじさんは「ぐは!」とか言うと、逃げようとしたけど逃げられる訳がない。

近くで見たくなってしまいベッド脇で見てた。

ギリギリまで広がったケツの穴やチンポくわえてる先輩の口元とか良く見えた。

そして、おじさんが「君も入るかい、ちゃんとお金は払うよ」と。

確かに勃起していた。

興味はあったが恐くて踏ん切りがつかないなって躊躇ってたら、「10だぞ。」と先輩が言った。

おじさんは「えっ?!」って感じだったけど、先輩が初物やら元野球部やら言うとオッケーだって。

もうやる流れになっていまっている。逃げられない。

ぼっーとしてたら3人に脱がされ舐められ、フェラされた。

絶品だった!

彼女のフェラは最高だと思ってたけど桁違い!

即発射しそうになった!

イきそうになっては止めるのを1時間近くやってたから狂ってしまったんだ。

先輩のチンポを舐めてしまった。

先っぽが少ししょっぱいなとしか思わなかった。

四つん這いでペロペロしてたらおじさんにお尻の穴を舐められた!

新しい快感に驚いていたら今度はもう1人のおじさんのチンポを口に入れられた。

少し無理矢理奥まで。

先輩はそれ見て俺の手を後にして固定し逃げられないようにしてた。

ケツ突き出したままだから手が使えないと一切抵抗が出来ない。

もう、どうにでもなれと思っていた。

自分の手を固定しているのは先輩だと思っていた。

でも先輩は俺がフェラしてるのを撮影してた。

腕は何かで縛られてる、逃げようとしても力が入らない。

ケツ舐めてたおじさんが、「そろそろいいか。」と言うと立ち上がった。

先輩はオッケーです!と楽しそうに返事したら、ケツをぶち抜かれた!

実際には先っぽしか入ってないらしいけど、凄え衝撃だった。

でも口の中にはチンポ入ってるから声は出せなかった。

口の中のチンポはどんどん奥まで入ってくるし、ケツにはチンポがどんどん入ってくる。

そのうちケツに入れてるおじさんはガツガツ掘り出した。

痛くはなかなってたけど、違和感だけ。

しばらく掘られてたら、急に激しくなった!

激しいのに耐えていたら「イク!」と同時に聞こえた。

口の中に出された精子の苦い味が広がった。

おじさんは出す時には舌の辺りにして、その後また喉の奥まで入れてきたから強制的に飲まされた。

2人が離れたら先輩が近づいてきて、「同時種付けされた感想は?」と聞いてきた。

何か文句でも言おうとしたけど、ぐったりして言えない。

先輩はニヤニヤしながら、「ザーメン臭え息してんな、」って笑ってた。

その後、先輩の極太で掘られ種付けされた。

これ以来、僕は毎週掘られてる。

先輩はそろそろ結婚するんだけど、金がいるから俺を連れて来る事で追加料金がもらうんだって。

聞けば、おじさん達も掘りたいけど、先輩に掘られたくないからって事で俺を捕まえたんだって。

「田舎丸出しの典型的野球バカなのは見て分かったからやりやすかった、これからも使ってやるよ」だって。

掘られながら聞いた。

これからどうなっちゃうのか分からないけど、背筋がゾクゾクするくらい興奮した。

とりあえずまた明日呼び出されてます。

 

カテゴリ:ノンケの最新記事

カテゴリ:初体験・童貞の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。