ホーム » SM調教 » 【ゲイ】セフレに顔出しでハメ撮りされ玩具にされてます・・・・・

【ゲイ】セフレに顔出しでハメ撮りされ玩具にされてます・・・・・

知らない人にも廻され・・・

神奈川県在住の智博さんからの投稿。ある日、セフレに顔無しを条件にハメ撮りを許してしまったという投稿者。しかし撮影された画像には錯乱状態で喘ぐ顔がバッチリ写ってたらしい。消して下さいとお願いしても全く聞く耳を持たないセフレ・・・・
肉便器にされる男
169/58/23のMウケです。

Sのセフレがいて、容赦ない突きや言葉責めに俺は何回も鳴かされてました。

ある時、いつものように本番前に乳首やケツを責められ喘いでると、「ハメ撮りしていいか?」と言われました。

既にエロい気分な俺は「顔無しなら全然いいよ」と言ってしまいました。

すると急に手を縛られ、対した抵抗もできないままそのまま犯されてしまいました。

しかも顔をバッチリ映したまま撮り始めました。

先程弄られまくってたのもあって、俺はモロ感の乳首とケツで動揺しながらも徐々に感じてしまい、そのままいつもの激しい突きと責めによって俺は淫乱状態になってしまいました。

背で縛られてるので顔を隠すこともできず、感じまくって喘ぎながらアヘ顔して「ぁイグ、、!きもぢぃいっっ!イグイクイクっ!」と言ってるところを撮影されてしまいました。

セフレは「いいとこ撮れたわ」と見せてきてきました。

俺は「消してよ、お願い」といいましたが当然叶わず、そのまま押しきられて帰りました。

数週間後、セフレにLINEで「今週の土曜日廻して遊んでやるからケツマン洗ってから来い、あれ晒されたくなかったらな」と言われました。

当然断ろうとしましたが、流されたくないことと、M気のある俺は少し疼いてしまい、「今回だけだよ。それで消して下さい。」と返信しながらもケツ割れを穿いて行ってしまいました。

そこにはセフレの仲間が数人いました。

着くと同時に「アヘ顔くんよろしく、準備万端じゃんw」など好き勝手なことを言われながら乱暴にケツ割れだけ残したまま脱がされました。

全身弄られながらディルドを渡され、「ケツ割れ穿いたままこれでアナニーショーしろ。ちゃんと言葉に出せよ」と言われました。

断れる雰囲気でもなく「んっ、ディルドいい、、 き、気持ちいいです、、っ あっあ"、乳首もケツマンも気持ちいい、、っ」等と何回も言わされ、全部撮られました。

彼らがアナニーショーに満足したのか、セフレが無言で合図を出して廻されました。

最初は抵抗しましたが相手は3人なので敵うはずもなく、そのまま押し倒されその後は俺の身体は玩具です。

その時にはもう心も抵抗することを諦め、「ぁ~~~ケツマンもっと、、チンポきもちぃい~!、アッアッ」といってました。

「こいつほんと淫乱なんだなw」と言われてしまいました。

乳首やペニス、ケツマンをちんぽや道具で責められ、気が狂うような快楽でした。

「イきたかったら奴隷になる宣言しろ」と言われ、もうドM淫乱状態の俺は「なるぅう!なりますっ!!奴隷にならせてください!!!俺の淫乱ケツマンコ突いてくださいぃいっ!」と言ってしまいました。

もちろんバッチリ顔付きで撮られてました。

それからはアヘ顔でガンガン突かれまくり、中に出され、めちゃくちゃイかされて気を失ったのか起きたときには一人でした。

その後はセフレ達に動画や写真を種に弄ばれてます。

急に呼び出されたて知らない人も含めて玩具にされるのはもちろん、勝手に掲示板に書き込まれて奴隷として知らない人達に廻されるよう命令されます。

最近はディルドやローターを入れたまま一時間耐えれるかのゲームをしました。

もちろん黙って見る訳もなく乳首やチンポを弄られて我慢できずイかされました。

その後は罰として、身体中に淫乱野郎だとか肉便器だとか書かれて一日中公開レイプされました。

また貸し出しで身体を売らされたり、時々売る為のビデオ撮影もされました。

汚いこと以外は拒否権などなくやらされ、そのお金はほとんど持ってかれます。

最初はセフレ達以外の人にはゴムをつけるようにしてくれてましたがもうそれも無くなりました。

無理矢理されてるのに、嫌でも身体は感じてしまいます。

堕ちていく自分が怖いですが、そんな自分に疼いてしまいまう俺もいます。

 

カテゴリ:SM調教の最新記事

カテゴリ:レイプの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。