ホーム » ショタ・厨房 » 【ゲイ】厨房だけど、幼馴染のフェラ専してたwwwwww

【ゲイ】厨房だけど、幼馴染のフェラ専してたwwwwww

口に出して・・・

埼玉県在住のユウマさんからの投稿。ショタの頃からチンポをしゃぶっていたというオマセな投稿者。そして中学に上がると、幼馴染のチンポにまで手を出してしまったらしく・・・・・・
フェラするショタ
大好きな大好きなワタルとの思い出の話です。

僕は少し小学校の時からませててイケメンだなぁと思った人のおチンポをしゃぶってました。

そして中学に上がってもそれは変わりませんでした。

そして中2のとき幼なじみのワタルとの関係は突如始まりました。

僕の教室は1階でワタルのクラスは2階でした。

1階に昇降口があり、掃除当番のクラスはワタルのクラスでした。

ワタルとは幼稚園が一緒で幼稚園の頃から仲が良く、遊ぶこともしょっちゅうありました。

しかし中学になり遊ぶ機会は少なくなりました。

でも話したりは結構してました。

幼なじみですし話しやすかったってのもあるし単純にワタルと話がしたかったってのもあります。

そんなワタルが11月(この話は11月にあったことです)から昇降口の掃除担当になったらしいのです。別にその時はこんなことになるとも知らずのうのうと生活してました。

そしてある日、僕が自分のクラス前のトイレ掃除担当をしていたのですがワタルがいきなりオシッコをしにやってきたのです。

ちょうどその日は同じトイレ担当だった子達が休んでて僕一人でトイレ掃除をしていました。

そんなときにワタルがやってきたのでウキウキしてイチャイチャの感覚で「ワータルッ!」と背後から寄ってチンポを揉み揉みしてあげました。

でもその時は掃除の時間。ワタルも担当の場所に戻らなければなりません。

でもその時自分はなんとなく2人っきりでトイレにいて誰も見てないというシチュエーションにドキドキしてそのまま離さずにいました。

すると「ユウマ、いいかげん放せよ‪w先生来たらどーすんだよ」と言われました。

でもガメツイ性格な自分は「フェラさせてくれるまで離さないもん♡」と言いました。

当時もう自分がゲイだということは友達みんな知っていました。

なので冗談のつもりで言ったのですが「まぁ今度な?‪w」と言ってきました。

しかし「あれ??今度?今度っていつ?今日の放課後とか?それとも明日の昼休みとか?」と聞きました。

すると今日の放課後会う?と言ってきました。

そのとき自分は「????」頭の中はハテナいっぱいでした。

冗談のつもりで言ったのに案外すんなりOKくれたよ、と思いながらも「じゃあ4時に自治会館ね?」と言ってみました。

そしたらいーよといわれ颯爽と自分の掃除担当である昇降口に戻って行きました。

それからは「ああ、早く学校終わんないかなぁ、。」と思いSHRが終わった瞬間にクラスを1番先に出て、家に速攻帰りスクバを玄関に放り投げて自転車に飛び乗り自治会館に向かいました。

着いた時まだワタルは自治会館に居なくて自分が着いた10分後ぐらいに来ました。

内心「ほんとに来たんだ、。」とドキドキでいっぱいでした。

そしてどこでフェラするか、となった時あそこでいいじゃん?とワタルが自治会館の目の前にあった公衆トイレを指さしながら言いました。

自分は周りに見られなければどこでもいいと思っていたので「いいよ!」と言うとワタルはすぐトイレに向かいました。

自分も後ろからついて行き個室のドアの鍵を閉めました。

お互いすごくドキドキしてましたが自分はとりあえずチンコ揉んでみるか、と思いワタルのチンコを触るともう勃起してました。

「なんで勃ってんの?」と聞くと何かを隠すように「さ、さぁ?」と顔を真っ赤にして言いました。

それがもう可愛くて可愛くてズボンをずり下ろし直ぐに亀頭を咥えてみました。

するとさっき以上にチンコがビクビク言って大きくなり始めたのでゆっくりとストロークをし始めました。

すると「ほかの、、とこも、、弄ってほしいな・・・」と顔を赤くして言ったので乳首を舐めてあげながら手コキをしたりチンコをしゃぶりながらアナルを触ったりしてると「あぁやばいイきそう」とワタルが言いました。

自分はワタルのザーメンを飲みたかったので「くひひだひてひひよ(口にだしていいよ)」とチンコ咥えたまま言うと「あぁ、イきそう!あっイクッイクッ」と言い僕の口の中にザーメンを流し込みました。

自分は「ワタルのザーメン濃い、。かわいい。」と思いました。

そしてその日はイチャイチャもしつつ合計3回抜いてあげました。

その日はすぐに別れたのですが、それからというもの僕にフェラを頼むことが増えてきました。

しかし高校2年を最後に今は関係はありません。

しかしそんなワタルのことが今でも忘れられません。大好きです。

 

カテゴリ:ショタ・厨房の最新記事

カテゴリ:フェラチオの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。