ホーム » SM調教 » 【ゲイ】変態M君、某駅トイレで大便器舐めながらオナニーした結果

【ゲイ】変態M君、某駅トイレで大便器舐めながらオナニーした結果

ご主人様との出会い

千葉県在住の変態マゾ奴隷肉便器ゆうきさんからの投稿。中学生にして、いろいろな変態プレイを体験していたという投稿者。ある日、某駅トイレで変態オナニーしていると、1人の熟年さんが入ってきたらしく・・・・・・
調教中のドM男性
僕は17歳の千葉県船●市に住んでいる変態マゾ肉便器です。

僕が駅のトイレで知り合った65歳のご主人様とご主人様のお友達10名から調教されている話を書きます。

僕が駅のトイレで大便器を舐めながらオナニーしていると酔ったご主人様が入ってきました。

僕はこの時すでに無人のラブホに行ってアナル拡張や精液飲みなどは中1でやっていました。

そしてこの時、僕は変態だっということもありトイレのドアを閉めませんでした。

するとご主人様が入ってきて僕を見るとうんこを僕の顔にされました。

僕はすごく恐怖感があったのですが、うんこをされた瞬間スイッチが入りました。

ご主人様のうんこを食べているとようやく僕に気づき「お前変態だな。しかも見るからに小学生じゃねーか」と言われました。

僕はそんな事よりうんこがおいしくて堪りませんでした。

そんな僕を見てご主人様は「性欲溜まってるからお前で抜くよ」と言ってアナルに挿入し射精までしてくださいました。

「いい穴だな。お前、今日から毎日ここに21時に待っていろ」と言われました。

そして一週間ですっかり臭いやスカトロにはまって立派な変態男子中学生になった僕。

同じ時間、同じトイレに行くと既におじさん達が待っていました。

早速、俺にとって既に興奮剤のようになった悪臭のする小屋で服を脱ごうとすると作業着のおじさんがいいます。

「おい、ガキ、今日はな、お前をオレ達の肉便器として使ってやる事にしたからな、ここじゃ手狭だしラブホテルでやるぞ」

すぐに土下座して僕は「はい!ご主人様お願いします。僕、ご主人様達のおしっことかうんこ飲んだり食べたりしたいです」

僕はご主人様の運転する作業用のバンに乗せられ、後ろでご主人様の友達のおじさんのチンコにたっぷりと御奉仕させてもらいながら向かいました。

車で直接コテージのようなタイプのホテルに到着。

部屋へ入るとご主人様が首輪とリードをつけてくれました。

「お前もすっかり一皮剥けてド変態になったし、これはあげてやる。お前の名前は肉便器ゆうきってんだな、ゆうき、お前はオレ達のなんだ?言ってみろ」

僕は初めて名前で呼ばれ嬉しくてすぐに答えました。

「はい、僕はご主人様の肉便器です!」

「よし、いいぞ、バカ中学生の割りにイヤらしい事になると返事はいっちょまえに出来るみたいだな」

「はい、ありがとうございます!」

「よし、ゆうき、お前かなりのマゾ男だな、今日は寝られると思うなよ。」

そう言うとおじさんは僕を思い切り100回ビンタしてアソコを蹴りまくりました。

「ああん、ありがとうございます~」

「ほら、このオレが履いてる靴下、先週お前の履いてた黒靴下だぞ、早く脱がせて足をきれいにするんだ」

僕は黒い靴下を脱がせご主人様の足にむしゃぶりついた。

足を舐めているとご主人様が聞いてきます。

「おい、ゆうき、お前はオレ達の肉便器だったな?なんで肉便器が服なんか着てる?さっさとこの前みたいな変質者らしい格好で奉仕しろ」

僕は土下座して「はい、すみませんご主人様!」

僕は言われて慌てて学ランを脱いで黒いTバックに黒い靴下姿になりました。

そうすると脱がせた靴下を口へ押し込められました。口の中は凄い臭いでますますチンコが固くなります。

そうしていると後ろ手に手錠を掛けられあぐらをかかせられました。

今度は友達のご主人様がズボンを脱ぐと僕の黒いTバックを履いています。

「ほれ、お前のためにずっと履いてやっていたぞ」

そう言うと僕の頭へ被せてくれました。

靴下とはまた違う凄い臭いです。俺はそれだけで射精してしまいました。

黒いTバックに白い大量の精液がドクドクとあふれて流れます。

「おいゆうき、お前誰がイっていいと言った?被っただけでイクとは想像以上だなお前の変態ぶりは」

そう言うと僕の精子を二人はチンコに塗りいきなりケツに挿入され犯かされました。

その後小便浣腸での強制排泄とその処理(もちろん食べて)。

直接口にウンコもされ食べさせていただきました。何度射精させられたかわからない程犯かしてもらいました。

その後も何度も3Pを繰り返していました。もう変態セックス以外興味がなくなってしまい、当然学校の成績も底辺校の更に最底辺まで下がって留年が決まり、以前からの変態の問題行動もあり退学処分になってしまいました。

家も勘当同然で追い出され仕方なく、ご主人様の元へ転がりこんで30歳まで下男兼便器として面倒をみていただくことになりました。

このまま一生便器としての人生ですが変態としては充分幸せです。

今度麻酔なしで僕のちんこを切ってくださるみたいです笑

 

カテゴリ:SM調教の最新記事

カテゴリ:ショタ・厨房の最新記事

コメントは11件です

  1. ゲイの名無しさん より:

    船橋のどこ住みですか?

  2. ゲイの7氏さん より:

    俺も船橋住みです。どこらへんですか?

  3. 投稿者 より:

    東船橋の駅で、明日10時にやります

  4. ゲイの名無しさん より:

    トイレは狭くないですか?

  5. ゲイ高校生 より:

    何人ですか?

  6. 投稿者 より:

    本日22時に東船橋駅の多目的トイレで2人でやっています。
    これる方は是非いらして下さい。
    また、いらっしゃった方には電話番号と住所を教えるのでまたいらして下さい!

  7. ゲイの名無しさん より:

    わかった今日いくよ

  8. ゲイの名無しさん より:

    年齢はいくつですか?

  9. 投稿者 より:

    5月7日の23時に東船橋のファミリーマートのトイレでフェラ&精飲をします
    是非いらしてください。

  10. ゲイの名無しさん より:

    最近やってるの?
    投稿者さん

    • 投稿者 より:

      最近もよくやってますよ

      最近は、胸にホルモン入れて胸の開発してます。

      身長161、体重45で小柄なので、ご主人様は本物の男娘に改造するようです。

      最近では深夜によく裸でうろついてます

      見つけたら犯してもらう形です!

      貸し出しもしていて、色々なこともできます!

      船橋付近をよく歩いてみてください!

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。