ホーム » ノンケ » 【ゲイ】リーマンだけど、寝てる後輩の腹筋に精子ぶっかけてみたwww

【ゲイ】リーマンだけど、寝てる後輩の腹筋に精子ぶっかけてみたwww

後輩が熟睡してたもんで・・・

神奈川県在住のポチさんからの投稿。自宅で、会社の後輩とプレゼンの資料作りをしていたという投稿者。深夜まで作業してたらしく、後輩はソファで寝てしまったんだとか・・・・・・
責められる男子高生
俺にはHという後輩がいる。

一緒に仕事をする機会が多いから相棒みたいなもんだよ。

俺は48だけど向こうはまだ25…最初は息子とか新人を見る目で見ていたが、あいつはなんかエロい…体育系のイケメンなのに自覚がないのか私服はいつもラフな格好しかしないからだと思う。

Hとはプレゼンの資料を俺の家で一緒に作ることが多くてあの日もそうだった。

いつものように作業をし、気づいたら深夜になってた。

相当疲れてたんだろう、Hはおれのソファで寝ていた。

俺はあまり眠くなかったから少しテレビを見ることにした。

ソファは175センチタイプでHがほとんど場所を取っていた。

俺は溜息をつきながら仰向けのHの足を曲げ座ろうとした。

すると、足を曲げたせいで股間がもっこりと形が浮き出てきた!

見た瞬間俺は興奮が抑えきれず、揉んだよ。

温かいから思わず顔もゴシゴシ押し付けた。汗臭さがあってさらに興奮した。

ついに俺はズボンを下げ、生を弄った。

起きないことをいい事にずっと触ってた…だけど寝てるから全然反応無し…(まあ、それはそれでいいけど)俺も自分のを扱いてた。

そして、出そうになったので思いっきりHの腹筋にザーメンをぶっかけた。

ふと我に返った俺はティッシュを持ってこようとした。

その時、Hのチンポはみるみる勃起しだし、「ん…ん〜」という声を出した。

ヤバイ!もうすぐ起きる…!

俺は急いでHのチンポを自分の手に持たせて、あたかも自分自身で扱いていたように仕向けた。

そして俺は、目が覚める数秒前にトイレに飛び込んだ。

そして自然を装って戻ると、チンポを握った状態で焦った表情のHがいた。

俺はすかさずニヤリと微笑みながら「え…それやったの??(笑)」と言った。

すると、Hは全力で謝ってきた。俺はまたもやニヤリと微笑み、「じゃあそれナメナメしたら許すよ」と言った。

Hはお礼を言いながら"俺の精子"を舐めた。

俺はそれを見て興奮し、携帯で写真を撮った。

「バラまかれたくないなら言うこと聞けよ」と脅し、Hを犯した。

ノンケの引き締まるような穴の質感が堪らなかった。

Hはその後、高学歴を糧にして教育者として転職し、その2年後にはYouTuberにもなった。

結構活躍していて月に88万ぐらい稼いでいるらしい。

もう、10年前の話だが最近YouTubeで見かけて思い出したので投稿してみた。

 

カテゴリ:ノンケの最新記事

カテゴリ:リーマン・社会人の最新記事

コメントは3件です

  1. ゲイの名無しさん より:

    わぁー!!めっちゃエロい!!

  2. ゲイの名無しさん より:

    俺もやりてぇよぉーー!!(笑)

  3. ゲイの名無しさん より:

    そのYouTuberしりたい

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。