ホーム » ノンケ » 【ゲイ】大学生の頃、歓迎会で酔い潰れてアナル処女奪われたwwwww

【ゲイ】大学生の頃、歓迎会で酔い潰れてアナル処女奪われたwwwww

体に力が入んなくて・・・

兵庫県在住の大1さんからの投稿。大学一年生の時、新人歓迎会に参加したという投稿者。先輩方に酒を勧められるがままに飲むうちに泥酔してしまったんだとか。まともに歩けないので先輩が家まで送ってくれたらしいが・・・・・
色白茶髪のウケ男子
大学1年のころ(二浪してたのでこの時点では20歳 )僕は、初めての新歓で先輩方にお酒をいっぱい勧められて気分も良くなり沢山飲んでいました。

あまり強い方ではなかったので、かなり酔ってしまいふらふらの状態で家に帰ろうとしました。

かなりお酒を飲んでいたのであまり記憶はありませんでしたが、尿意は感じてました。

先輩が付き添って家まで連れて行ってくれたのですが、途中で我慢できずにおしっこをじょわ〜と漏らしてしまいました。

そのまま先輩に家まで連れて行ってもらい片付けをしてもらったのですが気づいたら先輩の頭が僕の股間にあり、僕のチンポを舐めていました。

先輩に「なにしてるんですか!」と弱々しく言ったのですが先輩は黙って舐め続けました。

意識が朦朧している中、だんだん気持ちよくなっていくのを感じていました。

僕は背が低く昔から周りから女の子みたいで可愛い顔してるねとか言われていたので、銭湯などで男性にアソコを触られるのはあったのですが、さすがに舐められたのは初めてでした。

そして先輩も自身のアソコを僕の口元に持ってきて舐めるように言われ、最初は抵抗しましたが漏らしたのを学校中に言うぞと脅され仕方なく舐めました。

しばらくすると先輩は、僕のアナルに唾をつけ先輩のアソコを挿れてきました。

初めは痛く、大が出る感じがして気持ちよくなかったのですが、だんだん気持ちよくなり気づいたら声を出してしまっていました。

そして先輩は「イク!」と言って僕に中出しをしました。

先輩は、自分だけイッたのが申し訳ないと思ったのか、その後僕のアソコを舐めてちゃんとイかせてくれました。

朝、目が覚めると僕は布団の上にいてベッドがびしょびしょに濡れていておそらくお漏らしの反動でお寝しょもしてしまっていました。

一日のうちにお漏らしと、男性との交わりと、おねしょと色々経験した一日でした。

後で先輩に聞くと顔が可愛くて、お漏らしの処理をした時に毛がなかったので我慢できずにやってしまったと言われました。

実は、僕は趣味でアソコの毛を剃っていました。

余談なんですがそれから1週間ぐらいおねしょが止まらずオムツ生活もしていました笑

 

カテゴリ:ノンケの最新記事

カテゴリ:高校生・大学生の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。