ホーム » 彼氏 » 【ゲイ】仮性包茎の皮余りを相談した結果→啓発されたwwwwww

【ゲイ】仮性包茎の皮余りを相談した結果→啓発されたwwwwww

仮性包茎万歳!

愛知県在住の仮性人さんからの投稿。学生時代から仮性包茎に悩んでいたという投稿者。社会人になったら手術しようと決めてたらしいが、なかなか時間もなく現在も包茎のままなんだとか・・・・・・
長髪のイケメン男子
俺は、25歳の仮性包茎のゲイです。学生時代から仮性包茎の皮余りに悩んでいます。

彼氏は、53歳の仮性包茎ですが、仮性を恥ずかしがらず、悩んでもいません。

俺は学生時代には時間はあっても金がなく、就職したら金があっても時間がなく、仮性包茎の手術が受けられず悩んで、彼氏に話しました。

彼氏は、笑って色々話してくれました。

「日本人男性の6割以上が仮性包茎だと言われている。実際に包茎手術を受けたゲイ友以外は、ほとんどが仮性包茎で、ムケチンを見せ付けるゲイ友も、眠って萎えた時に、手で戻せば被っていたそうだ(笑)日本人のほとんどがムケチンではなくムキチンで、勃起している時だけのムケチンが多い(笑)」

「イスラム社会、アフリカの一部の部族、米国、韓国は、ある時期に儀式のように皮切りするけど、ヨーロッパ人は、ナチュラルぺニスと呼んで、仮性包茎状態が自然で、正常な形と思っている。実際、ヨーロッパの裸の大理石像は皆仮性だし、エッチ動画のドイツ、イタリア、フランス人は、仮性包茎ばかりだよ。サルやライオンなど野生動物に、常に亀頭が出ている雄はいない。」

「大規模な病院のトイレで医師や看護師と並ぶと、仮性で、出してから剥いている医師を何人も覗いた。真性包茎や嵌頓包茎の手術費用に保険が適用されるが、仮性包茎に保険が使えないのは手術の必要がないからなんだ。亀頭のカリの下まで剥ければOK。」

「温泉やスパ銭に入っているムケチン男性のほとんどが、カリ下に皮余りがあり、手で戻せば被ってしまう。良く観察してほしい。温泉やスパ銭の脱衣所で、パンツを脱ぐ直前に、パンツに手を入れて皮を剥き、その直後にパンツを脱いでいる男性が多いことに。風呂で見られるのは、ムケチンではなくムキチンなのである。」

「不潔だとチンポの病気になると、医師や専門家は言うが、仮性包茎全員が病気になっているだろうか?それは間違いである。風呂に入る毎に、皮を剥いて洗っていれば心配はいらない。」

「手が汚れている場合、ションベンの時は、皮を剥いてはいけない。亀頭や包皮内側に雑菌が着き、亀頭包皮炎の原因になりやすい。実際、東日本大震災の救助活動をしていたJ官・K官・S官の救助隊員に亀頭包皮炎の患者が出たらしい。手が汚れている時、ションベンをするために、皮を剥いて亀頭を引っ張り出すのは罹患のリスクが増すらしい。」

 

カテゴリ:彼氏の最新記事

カテゴリ:熟年・親父の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。