ホーム » リーマン・社会人 » 【ゲイ】居酒屋社員だけどアルバイト君に縛られて中出しされたwww

【ゲイ】居酒屋社員だけどアルバイト君に縛られて中出しされたwww

翌朝、目を覚ますと・・・

神奈川県在住のタカシさんからの投稿。居酒屋に勤務しているという投稿者。ある日、20歳のアルバイト君に誘われ飲みに行ったという。そして、酔ったアルバイト君は投稿者の家に泊まる事になったんだとか・・・・・・
緊縛レイプされた男性
これは実際にあった話し。

俺は居酒屋勤務の40歳の正社員。

ある日20歳のアルバイトSに飲みに誘われ、その後俺の家に来ることになり、しばし吞みながら雑談。

そのうちSがもう帰るのだるいから泊まると言い出して、泊まることになった。

Sは酔ったのかそのまま横になり寝てしまった。

俺はもう少し吞みたかったので吞んでいるとSは寝息をたてすっかり熟睡。

その姿を見てたらバイセクシャルな俺は理性が少しずつ崩れ、Sの下半身に手を伸ばした。

ほどなくしてSの物が大きくなった。

歯止めが効かなくなた俺はSの履いているジーパンのファスナーを静かに下した。

そしてボクサーパンツをずらした。

いきり立った物が弾けるように目の前に現れた。と同時にSが目を開けた。

一瞬のことで、動揺したけど、おもむろにパンツを元に戻し何もなっかたかのように自分のベッドに行き寝た。

翌朝、何か変な違和感で目が覚めたら両足を縛られ、両手は後ろで縛られていた。

Sは昨晩のお返しとか言ってきた。

身動きができない俺を仰向けにしTシャツをめくり、俺の乳首を触り始めた。

チクニー好きの俺にとっては物凄く感じてしまい乳首はコリコリに立ってしまった。

Sはそれに気づいて、指で優しく転がしたり、爪ではじいたり、つまんでグリグリしたりしてきて、俺も我慢できずに喘ぎ声を出してしまった。

そしておもむろに俺の物に手が伸びてきた。もう俺の物はギンギンにいきり立っていた。

Sは俺のスエットとパンツを足首まで下しうつ伏せにした。

ケツを持ち上げられ穴に何か塗られた。

えっまさか?って思った瞬間、にゅるりってSの物が入ってきた。

あ”あ”っっ~て思わず声が出てしまった。

そして何処から持ってきたのか洗濯バサミで俺の乳首を挟んだ。

痛いのと快感がいりまじり、俺のチンポからは透明の液体が出てきた。

Sは気持ち良いのかピストンを早めた。

そしてSがイきそうな時、俺のチンポもムズムズしてきた。

そして俺のチンポから、白い液体がどくどく出てきた。人生初のトコロテン。

そしてSは俺の中でイった。

それからはSとの関係は続き、俺が転勤するまで毎回掘られ、陰毛も剃られたり、Sの思いのままにされた。

ドMでチクニーの俺にっとて快感な時間だった。

またSに犯されたいって思うこの頃です。

 

カテゴリ:リーマン・社会人の最新記事

カテゴリ:中出し・種付けの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。