ホーム » イケメン » 【ゲイ】ヤリチンのイケメン同級生がトイレでオナニーしてたwww

【ゲイ】ヤリチンのイケメン同級生がトイレでオナニーしてたwww

トイレに響く喘ぎ声

鹿児島県在住のあすとさんからの投稿。中学の頃、同級生に芸能人でも通用しそうな超イケメンがいたという。そして、ヤリチンで有名だったらしい。そんなイケメンのチンポがどうしても気になる投稿者・・・・・
ハッテントイレ
中学2年の頃の話です。

自分のクラスには学校一くらいのイケメン、Kくんがいました。

顔は三浦春馬を少し短髪にしたような感じ、身長は170後半と高く、出席番号が近かった事もあって、友達とまではいかなくても、多少話をする仲でした。

ちなみにサッカー部にいて、結構躊躇無く人前でエロい話もしていました。

その頃の噂では、Kくんは卒業生の女子の先輩と深夜近所の公園でヤっていた。なんて話が飛び交い密かにヤリチンと言われていました。

ある日の体育の授業中、Kくんはいきなり「ごめん、俺腹痛くなってきた・・・トイレ行ってくる」と言ってトイレへ小走りで向かいました。

でもその時明らかにKくんの股間は膨れていました。

近くにいた彼の友達はそれに気付いていたようで「あいつ絶対オナりに行ったよな笑」「今朝シコって今勃ってるとかヤバいじゃんK絶倫かよ笑」なんて話していました。

確かにその数ヶ月前の修学旅行でK君の裸を見たとき、筋肉が付き全体的に引き締まった日焼けのない肌で、チンコだけは黒く、皮が被っているとはいえ、大きさは大人のモノでした。

前から気になっていたKくんのオナニーが見られるかもしれないと思った僕は、トイレにむかいました。

気づかれないように足音を立てずに中へ入ると、入り口から一番奥の大便器のドアにロックがかかっていました。

こっそりと近づき、耳を澄ますと・・・

「んん、くっはぁあぁ」シコシコと乱れた息とチンコをしごく音が聞こえました。

「あぁ、ヤバ、気持ちいい」シコシコ。

そのうちクチュクチュという音も混ざってきました。

我慢汁でした。余程出ているのかクチュクチュという音はどんどん大きくなります。

「はぁ、はぁ、んん」シコシコシコシコ・・・

ペースを早めたらしく音が早くなります。

「あぁ、○○、生足ヤバいー」シコシコ。

○○というのは学年一モテる女の子の名前でした。

「○○、パンツ見たい」シコシコ

「○○とセックスしたい」シコシコ

普段は爽やかなイケメンのK君が、狂ったようにチンコをしごきながら好きな子を想像してオナニーしている。とても興奮しました。

そのうち「くっマジヤバい」シコシコ

「マジでイくっ」シコシコ

「○○っ射精る○○のマンコに射精す」シコシコ

「あぁっ」

ビシャッ ビシャッ

勢いよく出たKくんの精子はドアにかかったようでした。

音を聞くに量も大量です。

「んはっんはぁ」

しばらくして息が整うと、トイレットペーパーで片付けをはじめました。

先に帰って、K君を待ち言います。

「長かったね、スッキリした?」

すると「お、おう、めっちゃスッキリしたわー」K君はそう答えました。

 

カテゴリ:イケメンの最新記事

カテゴリ:ショタ・厨房の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。