ホーム » 野外・露出 » 【ゲイ】パイパン包茎DK、全裸で川遊びした結果wwwwwwww

【ゲイ】パイパン包茎DK、全裸で川遊びした結果wwwwwwww

見られると勃っちゃう

栃木県在住のカイトさんからの投稿。現在、高校2年生だという投稿者。先日、友達と川遊びに行ってきたらしい。崖の上から川に飛び込んで楽しんでいると、いつの間にかパンツが脱げて全裸になってしまったんだとか。もともと露出癖のある投稿者は・・・・・・
白昼の公園で露出
今年の高校2年の夏休みのことを話したいと思います。

夏休みの間暑い日が続き、友達2人から川に遊びに行かないかと誘われたので、3人で川に行くことにしました。

流れが緩やかで水深が2メートルくらいあり、崖から飛び込んでも大丈夫な川に行きました。近くでバーベキューをしている家族や、同じく川遊びをしている中学生の子がいました。

川に着いたら僕たちは早速着替え始めました。僕は水着を持っていなかったのでパンツで入ることにしました。

みんなで川に入って水をかけあったり、潜ったりして楽しんでいました。だんだん水に慣れてきたので、僕らは崖から飛び込みに行きました。

崖の上まで行き先に2人が飛び込み、僕が1番最後に残りました。

僕は空中で1回転して飛び込みました。

みんな飛び込みが楽しくて、また飛び込むことにしました。僕が川から上がって2人のとこへ行こうとする時に、

「おい!パンツ脱げてるぞ!」と言われ、下を見てみると本当にパンツが脱げていました。僕は体毛が嫌なので、すね毛はもちろん、脇毛やチン毛も剃っていました。

僕は急いで手でチンコを隠し、全裸のままパンツを探しました。

近くにはバーベキューを楽しんでいる家族や、川で遊ぶ中学生達がいたので恥ずかしくなりました。

僕は人前で裸になると恥ずかしくなり、勃起してしまう癖があるので、少し興奮しました。

パンツはもうどこにも無くなっていたので、僕は全裸のまま2人の所へ行きました。2人は僕のパイパンチンコを見ようとして、僕に手をどかすように笑って言ってきました。

僕は開き直って、2人に堂々とパイパン包茎チンコを見せました。

周りの中学生もチラチラと見て笑っていました。僕のお尻側にはバーベキューをしている家族がいたので、たぶん見られていました。

川の水の冷たさで、チンコはしぼんで皮がプルンッとなっていて、金玉はカチコチになっていました。僕は結構色白ですがチンコは少し黒ずんでいます。

2人は面白がって、チンコと金玉を触ってきました。僕はだんだん勃起してしまいました。勃起してもチンコの皮は全く剥けません。

それを見て2人は笑っていました。中学生達は興味深々でした。

2人はそれを見て中学生達をこっちに呼びました。中学生達は全員男の子で6人いました。今年で中2らしいです。

そんな思春期真っ只中な、中学生達は僕のチンコをじっくりと見ていました。そんな状況にますます興奮してしまい、チンコはビクンビクンッと揺れていました。

すると1人の中学生が水着を脱ぎ、僕の隣に来ました。その子のチンコは立派に剥けていて、太さも長さも僕より上でした。

「僕より小さいとかダサすぎ〜」と言われ、みんな爆笑していました。そしてその子は僕のチンコをつまんで、皮を剥き始めました。

2週間近くオナニーをしていませんでしたが、僕は皮を剥いて洗うのがめんどくさいので、チンカスが大量に溜まっていて、めっちゃくちゃ臭くなっていました。

中学生達に見られるのも恥ずかしかったですが、友達2人に見られるほうがよっぽど恥ずかしかったです。

皮は手を離すと自然に戻っていき、先っぽまで戻っていきました。

その後、2人が僕の手足を持って、前後に振りました。

それに合わせてチンコもプルンプルンッと揺れていました。中2の子達に見られながら川に投げ込まれました。お尻丸出しで岸まで泳ぎ、川から上がると、バーベキューをしている人たちが僕のことをガン見してくすくすと笑っていました。

僕は恥ずかしくなり、みんなのいる場所に行きました。すると2人がこっちで遊ぼーぜと言って、バーベキューをしている家族の近くに移動しました。

またあそこに戻るのかよと思いながらも、大人しく着いていきました。そして家族の近くに行くとやっぱり笑われました。

僕だけ裸で、パイパン包茎チンポを勃起させているんですから当たり前ですけど…

そのまま川で遊んでいると僕はオシッコをしたくなりました。

僕は草むらに行ってオシッコをしようとしました。

川から上がって、草むらの方に走りました。しかし、その日はギンギンに晴れていたので、石が熱くなっていてうまく走れませんでした。

僕はなんとか草むらにたどり着き、チンコをつまんで、オシッコをする準備をしました。チョロっとオシッコが出始めたとき、さっきの中学生達がスマホのカメラをこっちに向けて、しげみから出てきました。

僕はオシッコを止めようとしましたが、もう止まりませんでした。ずっと我慢をしていたので勢いも、量も多かったです。

そして中学生達は僕を押さえつけてチンコと金玉を触ったり、擦ったりしてきました。

僕は抵抗しましたが、中学生は激しく僕のチンコを刺激し、僕は2週間分の精子をぶちまけました。

しかし僕がイッてもチンコを激しくシコっていて、僕は2回目の射精をしました。量は1回目ほどは出ませんでしたが、それでも大量に出ていました。

その後もしごかれて、結局4回射精して終わりました。

 

カテゴリ:野外・露出の最新記事

カテゴリ:高校生・大学生の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。