ホーム » ショタ・厨房 » 【ゲイ】学生時代、挨拶がてらに友達のチンポ揉んでた僕wwwwww

【ゲイ】学生時代、挨拶がてらに友達のチンポ揉んでた僕wwwwww

突然、パンツ脱がされて

兵庫県在住のおせちんこさんからの投稿。ある日、家でオナニー中に友達が遊びに来てしまったという投稿者。仕方なく中断し友達を部屋に上げたんだとか。そしていつものように挨拶代わりにチンポを揉んできた友達。あれ?勃ってる?・・・・・・
犯されたサッカー少年
とある夏休みの日でした。

私の家は母子家庭で母は朝早くから仕事、姉は午後から毎日のように塾に行っていました。

いつも通りオナニーをしていたら突然、Aくんがインターホンを押してきました。

僕は急いで服を着て出ました。すると「家に入れて」と言ってきました。

僕はAくんがイケメンなので好きでした。当然断ることなく家に入れました。

当時、人のチンポをもみ合う[チンモミ]が挨拶するような感じでやっていました。

そして揉まれました。そうすると、当然僕は半勃ち状態です。

すると、「お前勃ってる?」のと聞かれました。

そして、適当に誤魔化していると、突然ズボンとパンツを脱がれました。

すると、「お前毛めっちゃ生えてるしデカいな」と言われました。

すると「Aも服を脱いで シコって」と言われました。

僕はAの4㎝位の小さなチンポをきごきました。そうするとAも僕の6.5㎝あるチンポをしごき、お互いチンポをしゃぶりあいました。

そして 姉がいない日はいつもAが来てしごきあいました。

 

カテゴリ:ショタ・厨房の最新記事

カテゴリ:フェラチオの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。