ホーム » 彼氏 » 【ゲイ】熟年彼氏の前ではオンナになってしまいます・・・・・・・・

【ゲイ】熟年彼氏の前ではオンナになってしまいます・・・・・・・・

熟年のテクニック

福井県在住の男性からの投稿。以前、父親ほどの年齢の熟年男性と付き合っていたという投稿者。初めて男を知ったのもその男性とで、経験豊富な熟年男性の過激プレイにのめり込んでいってしまう・・・・
恋人のおじさん

28歳の頃に55歳の方と3年くらい付き合いました。

舘ひろしの様な、ダンディーで素敵なおじ様でした。

付き合いと言っても東北地方の成人映画館で出会い、互いに名前も告げず都合のイイ関係を続けていました。

初めて会った日にトイレの個室でHしました。

彼の指と舌で全身を愛撫され、興奮した私はオンナになってしまいます。

後ろ向きになると立ったまま白いむっちりした尻を広げられて彼のペニスを受け入れました。

フェラチオの経験くらいはありましたが、アナルセックスは初めてでした。

彼の愛撫が気持ちよすぎてペニスを拒むことができなかったのです。

それ以来、呼び出されてはトイレや公園でセックスをしました。

知り合って3か月くらいで初めて高級ホテルに入りました。

ただのセフレから恋人になった瞬間でした。

2人で風呂の中で新婚夫婦のように体の隅々まで見られた後、ベッドの上で明かりをつけたまま正常位で抱かれました。

互いの感じる顔を見ながら私はオンナの喘ぎ声を上げ、貫かれました。

彼を「パパ」と呼ぶと「しのぶ」と私につけた名で返し、さまざまな体位で愛してくれました。

彼のペニスは赤黒く、カリが大きくえぐれています。

それでアナルを掻き回されると頭がおかしくなりそうな程に叫び、喘いでしまいます。

もちろんその日、初めての中出し。

終わった後にホテルの最上階にあるレストランで食事。

幸せでした。ホント、女になった気分でした。

彼とはその後も市内の小高い山の中や色んな場所で露出セックスを楽しみました。野外でするのが好きだったみたいです。

山の中では木陰の岩の上でに裸にされ、挿入されているのを遊びに来た小学生の男の子に見られました。

彼は「このお兄ちゃんはオンナなんだ。おっぱいも膨らんでる」と言って私の乳を揉みしだきます。

男の子は逃げないで興味深く見ていると、彼と私は余計に興奮し、つながった所を男の子に見せつけながらいってしまいました。

そんな年上の彼と別れてもう20年経ちました。

生きていればもう80歳近いはず。もう一度お会いして、ゆっくり食事で楽しみたいですね。

 

カテゴリ:彼氏の最新記事

カテゴリ:熟年・親父の最新記事

コメント1件

  1. aaa より:

    私は当時の彼に「りょうこ」と名づけられました。
    理由は投稿主様と同じですw

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。