ホーム » 熟年・親父 » 【ゲイ】息子に内緒でゲイビデオに出演していた父の末路・・・・・・・

【ゲイ】息子に内緒でゲイビデオに出演していた父の末路・・・・・・・

普段は無骨で無口な父が

福岡県在住の親孝行息子さんからの投稿。現在、大学生だという投稿者。ある日、ゲイビ会社から道端でスカウトされ、興味はなかったものの話だけ聞くことに。そして、ゲイビ会社の事務所で衝撃の事実を知ってしまう・・・・・・
肉便器にされる男
俺は普通の健康な男子、だった。

高校の時に東京に遊びに行ったら色黒でガタイのいい人にスカウトされたから、話聞いたらゲイビデオ会社の人だった。

当時は高3だったから、卒業したらねーなんて話して名刺もらって終わり。

で、卒業して東京の大学に進学したんだけど、スカウトの人と再会した。名刺は興味無かったから捨てちゃったって正直に言ったら笑ってた。

でも少し悪い気がしたから話聞きに事務所に。

話してる時にスタッフさんがいっとき居なくなったから、部屋の中見てたらビデオがあった。DVDしか知らない世代だから、ビデオが珍しくて手に取ったら、パッケージに『あれ?俺が写ってる…』って瞬間的に思った。

当然だけど古いビデオだから、俺じゃないのは間違いない。

もしかして親父か?!と思ってるとスタッフさんがいつの間にか隣にいた。

「この人、結構出てるんだよねー。この年の人にしては珍しくて。若い時はスリムだったけど、今はかなりガッチリしてるから人気あんだよ。」と教えてくれた。

それだけじゃなく、「その人、今度の企画でマスクして廻す企画やるんだ!良かったらタチ役で参加する?」と聞かれた。

人違いだと思うけど、もしかしたら本当に親父かも、という考えが拭えなくて参加する事に。

当日、衣装のブーメランの水着に着替えて、いざ撮影部屋に。

ドアを開けた瞬間から撮影は始まってる。

部屋の中にはマスクしか付けてない、柱に手錠をくくられた全裸の男がいた。俺を含むタチ役4人で囲むと小さく震えてた。

ベテランさんが乳首責めたり、ケツにバイブ入れたりしてる。その間、その男は代わる代わるチンコしゃぶってた。

俺と変わらない年の男から、「チンコしゃぶりたいか?」と聞かれ、「はい!しゃぶらせて下さい!」と答え、一心不乱にしゃぶってた。

その声で親父だと確信した。

さすがにブルーな気持ちだったけど、すぐ手が出る無骨で無口な親父が、年下の男のチンコ喜んでしゃぶってるのを見たら怒りがこみ上げてきた。

だから、俺の番が来た時、他の誰よりも奥までしゃぶらせた。

親父のチンコ見たら勃起してやがるから、チンコと玉踏みつけたら「ぁん!嬉しいです!」とか喘ぎやがった。

元々の予定だとベテランさんともう1人位がケツに入れて、オレ達はぶっかけだったんだけど、俺の雰囲気がおかしかったせいか、俺もケツに入れる事に。

親父は掘られながら2発は射精してたのに、俺のチンコ打ち込んだら、「あひぃ!ケツ気持ちいい!もっと掘って下さい!精子下さい!」とか喚いてた。

ムカつきながら、あの親父を俺のチンコで征服してると思うと、男の掘ってるのに今までにない位興奮してた。

女とは中2で卒業してたから、そこそこ自信あったのに親父のトロットロの穴には勝てず、5分位であっさり種付けさせられた。

抜いたチンコを口に持って行ったら躊躇無くしゃぶる親父を見て、男として上に立った、と思ったね。

ケツから精子垂れ流してる親父を放って俺たちが部屋から出て撮影終了。

多めに金もらったから、友達誘って風俗行った。さっき男に興奮した自分を否定する様に女の体を貪った。

2ヶ月後くらいに、急に親父が東京の俺の家に来た。俺の部屋に来るって言うから、その時点で、ビデオ見たんだなって。

だから、あえてホテル予約した。『俺に掘られたいなら部屋に来い』ってメールした。

約束の時間を30分過ぎたから、やり過ぎたかって思ってたら部屋をノックする音が。

ドアを開けると、怒ってる様なビビってる様な顔の親父がいた。

「部屋に来たって事は、俺に掘られたいんだな。」そう言うと、親父は無言で強引に部屋の中に。

部屋の中で立ちすくんでる親父に、「脱げ」と言うと、潔く全裸になった。

俺はソファに座り、全裸の親父を正座させてしゃぶらせた。

角刈りみたいに刈り込まれた頭を押さえ込んで奥までしゃぶらせたのに平気で咥え込んだ。そのまま1分かそこら押さえてたら暴れるから、力任せに押さえこんでやった。

顔真っ赤にして涎垂らしながら渾身の力を振り絞ってチンコから口を離した親父にビンタして、「勝手に止めるな!」と怒鳴りつけてまた喉奥まで咥えさせた。このやり取りを30分以上やってやった。

涎と胃液と涙でボロボロの顔になったのを見ると、堪らなく興奮した。

そろそろケツ使ってやらないとかわいそうかなと思ったから、床の上に四つん這いにして、いきなり挿入してやった。

「ぐわぁ!痛え!」って言ってたけど、ケツは切れてないどころか締め付けてくるし、チンコ触ったら萎えてなかった。

窒息しながらしゃぶってる時も一回も萎えなかったし、変態のドM野郎なんだな。

しばらくそのまま掘って、次に両手を背中で組ませて頭を床につけケツだけ突き上げる体制にして掘った。

俺がどんなに激しく掘っても両手は組んだままなところをみると、誰かに仕込まれてた事は明らかだな。

『俺、こんな変態親父の息子かよ!』と思うとムカついて、掘りながら顔踏みつけてやったりした。

親父は高校の時に部活で掘られて覚えたこと、そのせいでビデオに出させられたこと、今でもたまにビデオに出てることとか聞き出した。

「それだけか?」と聞くとそれだけだと言う。

絶対嘘だ。

俺は親父を立ちバックの体制にして、バックから掘りながら窓辺に向かって移動した。すると親父は明らかに興奮した声で「見られちゃう!外に人に見られちゃう!ヤバイ!」とか言うが、声は上擦り顔は上気している。

窓に手を着かせて、「誰にここまで変態に仕込まれたんだ?早く言わないと色んな人に見られるぞ。」と言いながらガン掘りしてやった。

親父は膝ガクガクになりながら耐えてたから、ギンギンのチンコしこってやったら、
「ヤバイ、いっちゃう!許して!」とか叫んだ。

「おら!息子に掘られて喜んでる変態のくせに生意気に逆らうな!誰に仕込まれたんだ!言え!」

すると、親父は「こうじさんです!」と。

「実家の隣に住んでた幸司さんに仕込まれました、処理道具でした!ビデオに出たのも幸司さんの命令で、ギャラは全額渡してました!幸司さんに命令されて、実家にいる間は町内の処理道具してました!」

窓に向かってビュービュー射精しながら怒鳴るように白状してる親父の表情はトロンとしてました。

幸司さんは親父より2個下だから、年下に使われるのに興奮する!幸司さんの息子に掘られるなんて!とも言った。

俺はもう、精神が崩壊寸前だった。それは、実は俺が親父の息子じゃなくて幸司さんの息子だっていう衝撃的な事実を種付けしながら聞いたからだった。

その日は、朝まで掘りまくって種付けしまくった。

俺のお袋は幸司さんの浮気相手で、親父はお袋に触った事もない。

結構うわぞりのデカマラなのに未使用だとか。この辺は親父のケツに拳入れて、やっと白状させた。

今後実家にいる時以外は親父面しないこと、敬語を使うこと、処理道具として振る舞うことを命令して解放してやった。

実の父親とセックスしたんだったら罪悪感あると思ってたけど、他人だって分かったから、今後は容赦無く処理道具として使えるな!って言ってやった時に、口では許して下さいとか言ってたけど、敬語使ってる時点で本心漏れてる。

いつか、幸司さんと一緒に廻してみたいなと思う。

 

カテゴリ:熟年・親父の最新記事

カテゴリ:近親相姦の最新記事

コメント1件

  1. ゲイの名無しさん より:

    若い頃の姿が自分と見紛うほど似ていた父親が他人だった?
    なんだか不自然な流れ。

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。