ホーム » リーマン・社会人 » 【ゲイ】いつも埼京線の先頭車両でイケメン探してますwwwwwww

【ゲイ】いつも埼京線の先頭車両でイケメン探してますwwwwwww

誰か僕を痴漢して下さい!

埼玉県在住のつばささんからの投稿。幼い頃からチンポに対して性的興奮を覚えていたという投稿者。そして、中学生の頃に先輩にアナルを犯されたことをきっかけに開花したという・・・・・・
電車で痴漢される男性
ぼくは中1の部活中に、トイレにある先輩に突然呼び出され「もう我慢できないからって、」いきなり初フェラをすることになり、なんとアナル初体験をしてしまった。

チンコは幼稚園くらいから好きなのは自覚していたから、気がついたら、夢中でしゃぶりついてた、、、。

近くではみんな部活に夢中になっているのに、誰もこんなことをぼくと先輩がしてるなんて気が付かないんだろうな、、、(それにしても、なんで先輩はぼくがゲイだってわかったのかな。もしかしたら部活のエースのもう一人の先輩をぼくがいつも恋する瞳で見てたのがバレてたのか、、、。)

めちゃくちゃマッチョで明るい先輩、、、。好きすぎて声も普通にかけられなかった。先輩を見るといつもドキドキとムラムラでおかしくなってた。

そんなぼくは大人になっても、受け身だけど、エロい誘惑には勝てなくて、ある発展車両で有名な埼京線の先頭車両に、どんなに急いでいてもいつも乗ってしまう。

良い男はいないかな?痴漢してくれそうなエロいイケメンを目だけで探す。

やけに慣れた手付きのイケメンリーマンがいて、気が付くとあっという間に、チャックを下ろされて、ペロンとチンコを出されてしまった。

初めは亀頭を優しくゆっくりゆっくり焦らしながら触ってた手が、竿全体を上下に大きくストロークしだして、ぼくは快感に身を任せるしかなくなってく。

チンコの根本から亀頭まで大きくストロークしていたスピードが加速してく、、。

このままだと、射精してしまう!

ぼくは我慢ができず、イケメンリーマンの手に思い切り射精してしまった。

リーマンは尿道に少し残った精液もチンコの根本をキュッとしめて搾り取ってくれた。

 

カテゴリ:リーマン・社会人の最新記事

カテゴリ:痴漢・覗きの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。