ホーム » 熟年・親父 » 【ゲイ】熟年ですが誰専即掘りのヤリ捨て公衆便所やってますwwwwww

【ゲイ】熟年ですが誰専即掘りのヤリ捨て公衆便所やってますwwwwww

誰でも中出しして下さい

兵庫県在住の熟年ウケ雄さんからの投稿。既婚だという投稿者。40代でEDになったことがきっかけでアナルの快楽に目覚めたという。本物のチンポを体験してからは使い捨てのオナホ代わりとして相手を募っていたそうで・・・・・・
肉便器にされる男
50代半ばで単身赴任中の熟年ウケ。

165×69のガチポ気味体型。

40代で単身赴任が始まりED気味でチンコの立ちも悪くなり他に気持ち良いことを求め45歳でアナルに目覚め、10年程掲示板で熟年ウケオヤジのアナルを使い捨てオナホ代わりにと相手を募り赴任先のアパートで誰専即掘り、やり捨て公衆精液便器となってました。

さらには掲示板に出てくるハッテン場と言うのに興味を持ち、特にハッテン公園なるものにとても興味が湧くようになり、そこでの体験談を読んだりすると行ってみたくなりました。

平日昼間には掲示板にはほとんど書き込みが無いので、夏前にまずは休暇を取り平日昼間に一番近いハッテン公園の身障者用の広いトイレでオナニーしてみようと自宅でアナルをしっかり洗浄した上で、アナル洗浄器、ローション、ディルドを用意して行って見ました。

平日昼間なので公園の駐車場には一台も車は無いし、公園内を歩いても誰もいないようなので身障者用トイレに入って鍵をかけ全裸になり念のためアナル洗浄器で再度洗浄、ローションをタップリ塗り込み便器に腰掛けディルドを入れてアナニーを始めました。

平日の真っ昼間に50半ばの熟年オヤジがハッテン公園のトイレで自らアナルに極太ディルドを挿入している変態行為に酔い、ED気味で立たないチンコからダラダラと我慢汁を漏らしているのに興奮してしまってました。

壁のタイルに吸盤付きディルドを貼り付け立ちバックで腰を振ったり、ドアの正面になる洗面台に突っ伏してドアにアナルを向けてディルドを抜き差ししてアナニーに没頭しました。

公園内には誰もいなかったし、平日昼間に誰も来ないだろうと思い、更なる変態行為に興奮出来そうとドアの鍵を外してアナニーを再会しました。

誰もいない来ないと安心し再び洗面台に突っ伏してドアにアナルを向けてディルドで激しくアナニーに没頭しているとガラガラっとドアが開き何人かの男が入って来ました。

当然ビックリしてディルドを抜き握りしめたままドアに背を向けて固まったように立ち尽くす私。

入って来た男の一人にディルドを取り上げられ他の二人に左右から腕と肩を押さえられ動けないようにされました。

別の男がドアの鍵をかけ「オッサン楽しんでるなぁ、一緒に楽しもうや」と。

二人に押さえられながら振り向かされると入って来たのはがっちりした4人の男達でした。

二人に腕と肩を押さえられ動けない状態でディルドを取り上げた男が後ろに回り立っている私の尻肉を片手で開きアナルを見ながら「もうすぼまってるんか?どれディルドでもう一回解したろ」と取り上げたディルドをグリグリと挿入してきました。

すぼまってるように見えるアナルも実際はすでにアナニーで弛んでおり楽々とディルドが挿入され「なんやユルユルかいな」と抜き差しされ続けました。

さすがに4人も男が入ってくるとは思ってなかった私は恐怖を感じ動けずになすがままになってました。

最後に入ってきた男は服を脱ぎ始め全裸になると肩を押さえていた男と交代し順番にポジションを変えて全員が全裸になりした。

相変わらず両肩を押さえられ、もう一人にディルドでアナルを攻められ恐怖を感じているのに私の立たないチンコからは我慢汁が垂れ流れ、それを見つけた正面に立つ男に「オッサン、ケツマンコで感じてるんか?我慢汁滴してるやんけ」と言われた後「ほな俺達も我慢汁やら種汁やら出すほど感じさせてもらおか」と言うと肩を押さえてた二人に更に押さえられ前屈する形で目の前に立ってる男の勃起チンポが来るようにされ頭を押さえられ口にくわえさせられました。

私は拒むこともなく男のチンポをくわえ舌を使い頭を前後させフェラをしながら「これは自分の意思では無く強制されているんだと」ハッテン場で無理矢理させられてるんだからと状況に酔ったように男の我慢汁を味わい懸命にフェラしました。

フェラでギンギンに勃起したところで男が「入れるから」と言うと肩を押さえてた二人に立たされディルドが抜かれフェラしていた男に尻を向けさせられ上半身を押さえられ尻を付き出す格好にされたところでフェラをしていた男が尻を掴み左右に開きチンポをズブズブと挿入してきました。

事前に自分でやっていたアナニーと男達の一人にディルドで弄ばれた私のアナルは楽々と男のチンポを受け入れやがて男の動きが激しくなりズンと奥まで付き入れた男のチンポかビクンビクンと脈動し奥に熱い物が染み渡る感じがしました。

男は服を着ながら「結構具合良かったわ、お前らもスッキリしたらええぞ」と言いながら帰り支度を整えトイレを出る時に「同業者おったら声かけとくから」とトイレを出て行きました。

後は洗面台に突っ伏して尻を突き出さされて残った男達に代わる代わる中出しを。3人目に犯されている時にチンコの付け根と言うか前立腺辺りに何かムズムズした感じが高まり我慢の限界を越えてチンコを精液がドロドローっと大量に漏れてしまいました。

アナルだけでイかされてしまった瞬間です。トコロテンです。

その時にアナルがぎゅうぎゅう締まったようで犯してた男が「このオッサン、ケツマンコでイったんちゃうか!?」と他の2人がしゃがんで1人が私のチンコをつまみ上げ「ほんまや、めっちゃトコロテンで出してるがな、マジで変態やんけ!」と。

その言葉に何故か興奮してしまう自分でした。

残った3人に代わる代わる犯されている最中に更に2人の男が鍵のかかって無かったドアを開けて入って来てました。

その日は始めの4人に5・6回中出しされた後、入ってきた2人に更にそれぞれ2回ずつ4回と合計10回余り中出しされた私のアナルは最後にディルドを入れられても入った事は分かるけど拡がると言う感覚が無くなってました。

後から入って来た1人がガムテープを持っていて中出しされた精液が漏れないようにディルドで栓をされガムテープで抜けないように固定され「このまま服着て家に帰れよ」と言って私が帰り支度を済ませるのを待ち一緒にトイレを出ました。

駐車場の車にディルドを入れたまま乗り込み帰るのを確認するように2人は私の車が駐車場を出るまで見てました。

帰宅の頃には暗くなっており家族も帰宅していたので何食わぬ顔で過ごすのに苦労しました。

やがて風呂に入りガムテープを剥がすとディルドが抜け落ち風呂場にドロドロと大量の精液がアナルから漏れ出るのに興奮してしまい抜けたディルドを又挿入し掻き回してしまいました。

その後疲れがどっと出て翌日は仕事中だるくてしかた有りませんでした。さすがにハッテン公園はもう行かないかなと思ったのですが、1ヶ月ほど過ぎた頃にハメ撮りされていたらしい画像と動画が添付され「そろそろもう一回どうや?」と書かれたメールが届き、キツ過ぎると懲りたはずなのに「休暇取れたら日にちを連絡します」と返信し、その翌日に休暇の届けを出す自分でした。

その後現在も月に一度休暇を取りハッテン公園のトイレで何人もに中出しされる精液便所となっています。

50代半ばの熟年オヤジのアナルなので飽きて来なくなる人もいれば新しく来る人もいて毎回10回程度中出しされ、自らも男達に犯されトコロテンする事を楽しんでいます。

女性化しているのか、これだけ中出しされたら妊娠してみたいと言う、かなわない願望も・・・

 

カテゴリ:熟年・親父の最新記事

カテゴリ:発展場の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。