ホーム » イケメン » 【ゲイ】イケメン君が可愛い顔して超絶巨根だった件wwwww

【ゲイ】イケメン君が可愛い顔して超絶巨根だった件wwwww

顔とアンバランスなチンポ

東京都在住の投稿者は高校3年生のバイ。親友にモデルのスカウトを受けるほどの爽やかイケメンがいるという投稿者。ある日、その親友と銭湯に行ったのだが股間に驚くほど立派なイチモツをぶら下げており・・・・・・
デカマラをフェラする男性
こんにちは!僕の親友のことを書きます。

大親友の意外な一面を知ってしまったというか、知らない方がイメージが崩れないでよかったことなんですが・・・・・

去年、高3のときのことです。

僕(タカヒト)には昔からとても仲のいい親友がいて、ヒロアキ(ヒロって読んでます)っていいます。僕はフツーの高校生ですが、ヒロはむちゃくちゃイケメンです。ジャニーズとかジュノンとか余裕で入れそうな爽やか系で、のほほんとした性格です。

街を歩いていると実際雑誌やらのモデルとかスカウトされることも多いんですが、ヒロは大人しくてひかえめなのか断ってばっかです。

ちなみに僕にもヒロにも彼女はいます。僕は高3にして人生初の彼女で、初体験も済んでました。対するヒロは中一のころから引っ切りなしに告られて何人かと付き合ってました。ヒロの初体験は中2だったと思います。

ある日、他の友達も含めて四人で僕のうちに泊まりに来ました。思春期の男四人、もちろん話は下ネタばっかり…エロい話でみんなフル勃起だったみたいで、みんな立てなかったです(笑)

そして4人なんでウチのちかくの銭湯へといきました。僕とヒロ、あとA、B。

四人とも顔こそ違えど、背格好は似通っています。全員身長170cmくらい、体重60Kgくらいとあんまり差はない感じです。

脱衣所でヒロがリーバイスのジーパンを脱ぐと、やはりオシャレなヒロ、カッコイイボクサーパンツを履いています。身長変わらないのに1番足が長く、背はあんまり高くないのにモデルみたいにスラーっとした綺麗な足。

するとAが、『ヒロアキ、モッコリ~www』と茶化す。ヒロはニコニコしてる。

ふとヒロの股間に目をやると、え?す、すごいモッコリ…。

僕は『ヒロ意外とすげぇの?ここ』と言うとヒロは『けっこうすごいよww』と冗談交えてニコニコしてる。

AもBも僕もズボンぬいだらニットトランクスかボクサーパンツがモッコリ。

ヒロは『みんなモッコリじゃんww』と言うが、ヒロが明らかに1番デカいとわかる…。

みんなタオルで隠して風呂に向かった。僕は1番最初に身体を洗い終わったんで先に湯舟に浸かってた。次いで洗い終わったのはヒロ。こっちに歩いてくるけどすでにタオルでのガードは緩めで、少しブランと揺れてるのがわかった。

ヒロは湯舟に入るときにあんまり隠すそぶりなくタオルを外したので、僕の眼前にヒロの"ぶらーん"が…。

おっきぃなぁ…玉がだらーんといやらしい。

僕は心の声が漏れてしまい『デケェ…』としみじみ言ってしまうと、ヒロは『ホントに?なんかみんなの見てたらなんか自信なくなっちったんだけど』と言った。

僕は『イヤイヤイヤイヤww勝てないからね、ゼッタイにwww』と。

ヒロは『やったぁ』とすごく喜んでた。

AもBも身体洗い終って、タオルも持たないでこっちへきた。ヒロと僕もタオルを巻かずに湯舟から上がり四人が並び、四人のペニスが対面する。

だいたいみんな平常時10cmないくらいかな~。ヒロだけ12cm位の太めのペニス。

いいな~。クラスの他のやつらも7~8cmくらいのヤツがほとんどであんまり小さい人はいない。

僕らはとりあえずサウナにいって、しばらく別の風呂に入って上がりました。

銭湯からわが家に帰ってきて、再びエロトーク。そして話題はヒロのペニスの話になる。

A『いや〜しかしヒロの、デカかったよな~』

B『デケェデケェ、爽やかな顔して、下はゴツいしw』

ヒロ『まぁね~』ヒロは嬉しそうにニヤニヤしてる。

B『デカさもそうだけど、ズル剥けだったのが個人的に羨ましかった』

ヒロ『あらBちゃんホーケイなの?かわいいなぁ』

B『うるへ~』

僕も剥けてるから『B、ホウケイだとすぐイっちゃうとか?早漏?』

B『あ、それわかんなくね?他人がどんくらいかかるかとか』

僕『…まぁ、たしかに』

A『どんだけ興奮してるかとかにもよるしね~。でもホーケイだと早くイきそうなのは確かだろ。おれも半剥けだしビミョーかなぁ~』

ヒロ『確かに自分が早漏なんか普通なんか遅漏なんかわかんないよね~、だったら比べてみる?なんちってwww』

B『ぉぉ?デカチンヒロアキ、自慢でもしたい?』

A『立ったらオレのが勝ってるかも知れないのに?』

ヒロ『確かにそれもわかんないな』

B『じゃぁ、まじでやってみるかwww』

僕『まじでぇ?www』とかいう流れで、Aが持ってきたエロDVDを使ったオナニー大会が始まった。

A『え~まず、DVD見る前に立ってない平常チンポを比べてみましょうwww』

四人はジャージだったからジャージの上からトイレするときみたいにペニスを出した。みんなそれなりに大きさがあるし、風呂入ったあとで弛緩してだらーんとしてる。

B『やっぱヒロ1番やな。長いし太いし玉もでけぇ!』

ヒロ『えっへぇん。まぁねぇい』

実際に巻き尺で計ってみるとAとBが8センチくらい、僕が10センチ届かないくらい。ヒロが12センチちょいオーバーくらいだった。

A『何気にタカもデカイんだな』

B『俺ら変わんね~www』

次にDVDを見ながら互いのペニスが勃起していくのを観察した。真っ先に立ったのはBでまっすぐ上を向いてた。

B『やっべ、ビンビンなったww』

次に立ったのはAだった。

しかし僕とヒロはまだ柔らかいままだった。

Aは14センチくらいBは15センチちょいオーバー位だった。僕とヒロも次第にでかくなって来たけど、見られてるからかなかなかたたなかった。

でも結構大きくなってて僕もヒロも半勃起で15近くなってた。

A『やべぇ、この幼なじみコンビ巨根持ちや。まだ立ってないのに俺らに並ばれた。』

確かに長さはあんまり変わらない。次に僕が固くなってMAXになった、17センチだった。そしてここからがショッキングだった。ヒロは結構激しくいじってんだけどまだ半分くらい。長さはすでにこされてるんだけど。

やばいのは太さ。少しずつ角度がついて、ついにヒロも『やっと固くなってきた。もうちょい』と。

B『え!?まだデカくなんの??』

ヒロ『あと少しだけど。』

そしてヒロがMAXになった。猛々しくいきり立ったそれはやや上ゾリで極太、そしてこれまたぶっとい血管がびきびきしていた。迫力が違う!太さはよくみるとヒロの指が一周できないくらいに膨脹している。また立つまでわからなかったがそのデカい玉もだらーんとぶら下がっている。

かわいいかわいいと言われる顔には似合わない、グロテスクなほどの巨大なイチモツ…。みんなポカーンとして見てる。長さは19センチくらい。気になったから玉の垂れ具合もはかったら12センチも垂れてた。

完敗だった。

そのあと、射精までガン見してたけど、左手で亀頭を刺激して右手で玉をもんで比較的激しくやってたにもかかわらずイったのは最後であった。なにもかもヒロが持って行った。

射精したあとも全くおさまらず、さらにシゴいて一人だけ二発目の射精をしてた。精力も有りすぎる…すげぇデカチン…。

ホントかわいい顔なのに腰にぶら下がっているものはグロテスクな野獣だ…正直爽やかなイメージが崩れてしまう出来事だった。

やはり1人の男なんだなぁとしみじみ感じた。

見なけりゃよかったかも…

 

カテゴリ:イケメンの最新記事

カテゴリ:巨根の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。