ホーム » ショタ・厨房 » 【ゲイ】降参したら負け!友達とチンポ弄り合いゲームしたDS

【ゲイ】降参したら負け!友達とチンポ弄り合いゲームしたDS

降参するまでチンポ責めルール

都内在住の匿名さんからの投稿。小学生の頃、宿泊行事でバスに乗っていたという投稿者。たまたま隣の席が数少ない友達だったという。そして道中に友達と変わったゲームをする事になった投稿者だったが・・・・・・
発展公園で3P
小学生の時の話です。

クラス替えしても何故かずっと同じクラスになるHという男子がいました。彼はよくいるちょっかいを出してくるやつで、友達の少なかったぼくにとっては貴重な話ができる人間でもありました。

ある時、だいたい小3か小4くらいだったと思いますが、宿泊行事でバスに乗っていくことになり、隣の席に座ったんです。

そのときはトランプなど遊び道具は持ってきてはいけない、という決まりだったので、何もなくてできるしりとりだとかCCレモンだとかカレーライスだとか(伝わる人には伝わると思いますが、じゃんけんの派生ですね)をやっていました。

そんな中、ぼくとHはカードゲームごっこという謎の遊びをやりました。カードがないのに、自分の持っているカードを想定して遊ぶ、なんとも子供らしい遊びです。

勝敗の付け方もわりとめちゃくちゃで、「相手を降参させたら勝ち」という適当なものでした。

そいつは負けん気の強い子でしたから、ぼくが何を言っても負けを認めないわけです。かといってぼくも認めない。

そこでそいつは、「ダイレクトアタック」と称して、ぼくのズボンの中に手を入れてきました。

びっくりしましたが、どうせパンツの上からだろうと思って油断してたんです。そうしたら、そんな考えを読み取ったのか知りませんが、パンツの中に手を入れてきました。

これが初めて、友達にナマでオチンチンを触られた経験でした。

しかも、それどころか、「コチョコチョコチョ」と言って、オチンチンをくすぐってきました。キンタマから、竿裏からさきっぽまで。さすがに耐えきれなくなって、どんどん勃起して、とうとうバスの中でオチンチンをフル勃起させてしまいました。

精通はまだだったので射精はしませんでしたが、精通していたら確実にイっていたと思います。

もうだめだと思ったので降参しましたが、すぐには降参させてくれません。

「ちゃんと言え」っていうんです。その間も、ずっとオチンチンを揉んだりくすぐったりするのでさすがに耐えられなくなって、そっと耳打ちしました。

「オチンチンの先っぽコチョコチョされるの弱いから勘弁してください」って。ドMの気質がそのころからあったんでしょうね。

それを聞いたHは満足げに手を抜いてやめてくれましたが、その一件ですっかりやられてしまったんです。

それから水泳とかで一緒になるたびに、触ったりはしてきませんでしたが、毎回オチンチンを見られました。授業前で勃起がおさまらなくて大変だったことも何度か。

今でもその記憶は消えてしませんし、すっかり「開発」されてしまった気がします。他の人に対しては全然そんなことないのに、Hに対してだけ全裸を見られたいとかイかされたいとか考えて、昨日のことのように覚えている記憶でオナニーをすることもあります。

Hとは中学にあがってから縁遠くなりましたが、今目の前に現われたらと思うだけで、フル勃起してしまいます。

 

カテゴリ:ショタ・厨房の最新記事

カテゴリ:初体験・童貞の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。