ホーム » ショタ・厨房 » 【ゲイ】ドM厨房君、ショタに水鉄砲でチンポ撃たれてフル勃起

【ゲイ】ドM厨房君、ショタに水鉄砲でチンポ撃たれてフル勃起

チンポの先っぽを何度も打たれ・・・

都内在住の名無しさんからの投稿。中学生の頃、小学生の従兄弟と一緒にお風呂に入っていたという投稿者。まだ幼い従兄弟は水鉄砲で遊んでいたらしいのだが、投稿者の乳首を的代わりに狙ってきたんだとか・・・・・・
犯される男
中3くらいの時のことです。

僕にはいとこがいて、当時彼は小3か4だったと思いますが、そのいとこの家に泊まりにいきました。

夜になって、一緒に風呂に入ることになったんです。まだ特に意識したことはなかったので、普通に入ってたんですが。

体がお互いそれなりに小さかったのもあり、湯船がそれなりに大きかったので一緒に湯船に入れたんです。

それで、水鉄砲(自分は持ってませんでしたが、いとこの家にありました)で遊んだりしました。

そろそろ暑くなってきて、けれど出るのもためらわれたので、あがって、へりに座ってました(足湯のような感じ)。

そうしたら、いとこが水鉄砲で僕を狙ってきました。

お腹とかなら別に反応することもなかったでしょうが、あろうことか乳首を狙ってきたんです。片方を隠したら、もう片方を狙われ、股間が反応してしまいました。

何ともなかった状態から、じわじわ勃起して、ついにフル勃起してしまったんです。
因みにその頃にはもう毛が生えていました。

小学生の男子に、乳首を水鉄砲で撃たれ、キンタマから先っぽまで見られて、ドMの僕はゾクゾクしてしまいました。

まだ小学校中学年くらいですから、フル勃起したオチンチンを興味津々にガン見してきます。

タガが外れた僕は、オチンチンの先っぽを指差して、「ここ弱いから狙って」と言いました。

するといとこは、本当に狙ってきました。水鉄砲で、オチンチンの先っぽを何度も撃たれ、その度にオチンチンをピクピク反応させました。

何発か乳首も撃たれ、そのときもオチンチンがピクピク反応してしまい、乳首が弱いこともバレました。

さすがに射精する前にやめてもらいましたが、夜寝る前、いとこにされたことを思い出してオナニーをし、たっぷり射精しました。

いとことそういうことをしたのはそれきりでしたが、僕が大学生になってから、いとこが今度はうちに泊まりにきたことがありました。

その日、いとこと同じ部屋で着替えたとき、うっかりズボンとパンツを一緒におろしてしまい、フル勃起した大学生オチンチンを見られてしまったのは、また別の話です。

 

カテゴリ:ショタ・厨房の最新記事

カテゴリ:フェチ・特殊性癖の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。