ホーム » ショタ・厨房 » 【ゲイ】知らないおじさんにチンポとアナルを弄られた厨房の末路

【ゲイ】知らないおじさんにチンポとアナルを弄られた厨房の末路

トイレの個室で・・・

愛知県在住の中学生D君からの投稿。去年、ショッピングモールのトイレで40代くらいのおじさんと一緒になったという。そして、お礼するので裸を見せて欲しいと言われたんだとか。何故かその場の雰囲気でOKしてしまった投稿者・・・・・
調教中のショタ
中学生Dと言います。

160.55.p17で13才でした。

去年の6月頃、日曜日にイオンで遊んでいたら、おしっこしたくなってトイレに。

するとトイレの入り口で、40代ぐらいのおじさんと一緒になった。

おじさんはニコッと笑いかけてきたので、軽く頭を下げた。

おじさんの一個置いて隣でオシッコしてると、「君の裸を見せてくれない?お礼するよ。」と言われ、「はい。いいですよ。」と言ってしまった。

なぜ言ったのかわからないけど。お礼も欲しくないし。

そして、そのまま個室へ。

ゆっくり上着から脱がせてくれて、ズボンを脱がせてパンツのみに。

そしてスルスルと脱がされチンコがあらわになった。

「いいチンコだね。触るよ。」と言って揉んできた。すぐに元気になった。

「お尻も見せてね。」と言うから後ろを向いて腰を曲げた。人に肛門を見せたのは初めて。

おじさんは、オイルを塗って、指を入れてきた。1本ずつ増え3本目になった時、「ちょっと痛い」というと「ゴメン。もうやめるね。」と言って裸の僕をギュっと抱きしめてくれた。

「ビンビンだね。大きいし立派。15cm以上はあるね。抜いてあげるね。」と言って僕のチンコをぱっくり咥えてくれた。

チンコをフェラされ、乳首の揉んだり舐めたり初めての経験だった。

アッっと言う間にイってしまった。「ありがとうね、はい、お礼」と言って1万円を握らせ先に個室から出て行った。

僕はしばらく個室にいて、余韻が残っていてオナってから出て行った。

このおじさんとは2度と会う事無いと思ってましたが、再開します。

評判良ければ書きます。

 

カテゴリ:ショタ・厨房の最新記事

カテゴリ:初体験・童貞の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。