ホーム » 変態オナニー » 【ゲイ】ノンケ友人の前で全裸ガニ股脇見せポーズ晒してみたwwww

【ゲイ】ノンケ友人の前で全裸ガニ股脇見せポーズ晒してみたwwww

呆れ顔の友人

都内在住の匿名さんからの投稿。大学生の時、アパートに遊びにきた友人にチンポを見せてくれと頼みこんだという投稿者。すると、むしろお前が見せろと切り返されたという・・・・・・
ガチムチ男性のオナニー
大学二年の時だったと思います。

ある時、友人Tがうちに来ました。

高校以来の久々の再会でしたが、会っていない間もSNSで会話はしていました。その会話の中で、どうやってオナニーするとか、どっちも包茎だとか、そういう話もけっこうしていました。そしてチンポ見せてくれと頼んだこともありました(断わられましたが)。

そんな中でうちに来た友人と、最初は普通にゲームなどしていたのですが、夏場、薄着で盛り上がっているTの股間が気になって仕方がありませんでした。

それに、Tが家に来るまでは彼のズボンを脱がせてチンポを見てやろうかとすら考えていたのです。けれど当然、本当にそれをすることはしませんでした。

そこで、部屋に行ってチンポ見せてと頼み込んだのです。

しかし、「そう言われると思ってた」とはいいつつも、承諾はしてくれませんでした。

そして、「そんなに言うならむしろお前が見せろ」と言うんです。これは冗談半分だったのでしょうが正直、願ってもないことでした。ずっと、Tのチンポを見たいと思いつつ、自分のを見られたいとも思っていたから。

しかし、素直に従うのは嫌だったので、こう考えました。

「ここでいうことを聞かないと、自分がTにいろいろ聞いたことやチンポ見せてくれと言ったことをばらされるのではないか」と。

だからぼくは脱ぎました。上から脱いで、ズボンとパンツは一緒に一気にずりおろしました。

Tは困惑したようで、顔を覆いましたが手の指の間から見ていたのを知っています。

高校の修学旅行の風呂以来、はじめて友人の前で全裸になった瞬間でした。

ぼくのチンポはフル勃起して、先っぽがピクピク震えていました。

がに股脇見せポーズになり、Tに向かってチンポを突き出しました。

このシチュエーションに興奮して、もう本当に大変でした。ずっとTのチンポを観たいと思っていて、脱がせて見てやろうとすら思っていたのに、逆に自分が全裸を晒しその相手に見られているというシチュエーションがたまりませんでした。

何より、中学の時に毛が生えて以来、修学旅行の時でもこんなに大っぴらに裸を見せたことは誰にもなかったので、他人、しかも男友達にチン毛の生えた包茎フル勃起チンポを見られていることに興奮しました。

タガが外れたぼくは、Tの前で全裸オナニーをしました。竿をシコったり、チン先とキンタマをくすぐったり、アナルをいじりながらチン先をクリクリいじったり、両手で乳首をいじってオチンチンをピクピクさせたり、頭の後ろで手を組んで「チンポ見てください」と懇願したり。思いつく限りの恥ずかしいことをしました。

そして最後に、自分の部屋で精液を飛ばすのをためらった結果、キンタマを押さえながらチン先をクリクリして皮の中にドクドクと射精しました。

Tはずっと顔を隠しながら、けれど指の隙間から目をのぞかせて、ぼくが無様にイくのを見届けました。

その後は我に返ってTに謝り倒し、さすがの彼も呆れて頭を抱えていましたが、今でも友人づきあいは続いています。

作り話のようですが、本当にあったことです。

 

カテゴリ:変態オナニーの最新記事

カテゴリ:野外・露出の最新記事

コメントは2件です

  1. ゲイの名無しさん より:

    こういう生命力に溢れた話好きです(笑)

  2. ゲイの名無しさん より:

    リアリティー溢れる内容でいいと思いました

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。