ホーム » SM調教 » 【ゲイ】雪の降る夜、全裸+アナルバイブ挿入して大胆露出した結果

【ゲイ】雪の降る夜、全裸+アナルバイブ挿入して大胆露出した結果

男性に見られちゃって

京都府在住のわにさんからの投稿。よく公園の隅で露出オナニーしているという投稿者。そして先日の雪が降った夜、いつもより大胆に露出してみたという。なんと全裸にバイブまで突っ込んで歩き回ってたらしく・・・・・
白昼の公園で露出
昨日露出したときに起きたことを話します。

昨夜は雪が降っていて、誰も外へ出ないだろうと考えて、ちょっと大胆な露出をすることにしました。

いつもはズボンだけ下ろして公園の隅で射精するだけですが、今回は服を全て脱いでアナルにバイブを入れて歩き回ってきました。

住宅街なのでたまに明かりがついている部屋もあり、とても興奮しました。そこまではよかったんですけど、服を脱いで置いてきたとこに40才くらいの男の人がいました。

どうしようか迷っていると、人に見られるかもしれないという興奮で、痛いくらいに勃起してしまいました。乳首もビンビンでチンポの先から我慢汁が流れていました。

我慢できなくなった僕は、乳首をいじりバイブをピストンさせながら近づいていきました。

その男の人は、にやにやしながら僕を見ていました。

僕はその男の人の前で5分くらい腰をくねらせながら自分で自分をいじめていました。射精しそうになったため、一旦ピストンをやめ、男の人のチンポをズボンの上から撫でると、ガチガチに勃起していたのでベンチの下にうずくまり、おっきな大人チンポを舐めました。

舐め始めるとおっきなチンポが更におっきくなり顎が痛くなってしまいました。なので大人チンポの上で僕のチンポをシコシコして、精液を大人チンポにかけてローション代わりにして、僕のアナルに挿入しました。

最初は、少し痛かったけど3分くらいしたらもう大人チンポのことしか考えられなくなりました。

野外の為、声を出すわけにはいかず、我慢するのが辛かったです。

その後、なぜか射精する前にアナルから大人チンポを抜かれて、「もっと気持ちよくなりたいなら家においで」と言われて何も考えず頷いてしまいました。

その人(aさん)の家に着くと、AVでしか見たことないような拘束器具や、鞭、6本くらいあるバイブなどいろいろありました。カメラが設置されている前の椅子に座らされ、足を広げたまま固定され、太めのバイブを入れられました。

チンポは根本で縛られて尿道に振動するプラグを入れられています。乳首をクリップで挟まれ目隠しをされ、口枷もはめられてもともとドMな僕は全身性感帯になっていました。

何本もバイブを入れられた僕のアナルは、aさんの手首まであっさり飲み込むくらい拡張されていました。その後、aさんはやっと僕の中で射精してくれてガバガバのアナルから大量の精液が流れるところも動画で撮られました。

あまりにも気持ち良すぎた僕は、自分からaさんにまたやってほしいと頼むと優しくオッケーしてくれて電話番号を交換して帰りました。

 

カテゴリ:SM調教の最新記事

カテゴリ:野外・露出の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。