ホーム » 初体験・童貞 » 【ゲイ】デブで苛められっ子の僕を女にしてくれた番長さんwwww

【ゲイ】デブで苛められっ子の僕を女にしてくれた番長さんwwww

俺の女になれ

愛知県在住のテツさんからの投稿。デブ体型が理由で学生時代は苛められていたという投稿者。そして、高校生の時に投稿者を守ってくれたのが意外にも学校の番長だったという・・・・・・
全裸で手コキされるポッチャリ男性
小さい頃からデブだった俺は、学生時代虐められていた。

高2の夏休みに街でいつも虐めてくる奴に会ってしまい、からかわれていると、地元でも有名で空手経験者の学校で番長と言われていた先輩が助けてくれた。

夏休みも終り、学校に行くようになると、学校でも先輩が声を描けて来るようになり、虐めも無くなっていた。

暫くして10月半ばのある日、先輩に「今度の土曜日にちょっと付き合ってくれ」と言われ、断る理由も無いと言うより、断る事なんて出来なかった。

既に免許を持っていた先輩が、明らかにヤンキーと分かる車で迎えにきて、俺は乗り込んだ。

少し走り車を停めると、先輩に当時合法だったクスリを飲まされ、車は高速に入り一時間程走った街のラブホに入った。

車を止めて直ぐに、先輩が俺に抱き付いてキスしながら、胸を揉んできた。クスリのせいで気分良くなっていて、童貞だった俺は、先輩にこんなに事されて感じてしまった。

更にクスリを飲まされ、先輩に言われるがまま部屋に入り裸になると、先輩も裸になっていた。

先輩は俺を見て、もう勃起して「エロい奴だぁ(笑)」と言った。先輩もそれを見て勃起し始めていた。

先輩とシャワーを浴びて、尻穴も洗ってもらい、自分から舐めさせてと頼み、先輩のデカマラを咥えさせてもらった。

ベットに移動すると、先輩が丹念に尻を解してくれて、指が3本入る頃には、俺は喘ぎまくっていた。

先輩が入ってくるがすんなり受け入れ、ここからは先輩に獣のように2回種付けされた。

一旦休憩すると先輩が優しくキスをしながら、フェザータッチで体を触っていた。

「童貞卒業前に処女卒業だな(笑)」

「おまえが好きだから、俺の女になれ」

俺は「先輩の女になるから、もっとエッチして」と頼むと、自分で大きくして跨がれと言われ、必死で舐めました。

先輩に跨がる俺を押し退け正常位で突いた後、口に咥えさせて飲まされました。

「もうクスリ効いて無いのに大丈夫だったか?」

俺は先輩が優しくて好きになったし、気持ち良いから又エッチしたいと言った。

この日以来、先輩とは2年間付き合い、学校や公園、夏は海でエッチしました。

その間に先輩から女をあてがわれ、童貞も卒業して何人かとしたが、先輩とのエッチが1番でした。

 

カテゴリ:初体験・童貞の最新記事

カテゴリ:高校生・大学生の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。