ホーム » 初体験・童貞 » 【ゲイ】露出初心者だけど家の玄関前で全裸オナニーした結果

【ゲイ】露出初心者だけど家の玄関前で全裸オナニーした結果

玄関で射精+お漏らし

栃木県在住のこうたさんからの投稿。コロナ渦の中、大学受験を終えた投稿者は特にやることもなく退屈な日々を送っていたという。そして、今ままでやったことがない方法でオナニーしてみようと思い立ったという・・・・・・
逆手オナニーする男子
コロナで学校が休みになり、大学の受験も終えた僕はここ最近なにもやることがなくて退屈な日々を過ごしていました。

家でゲームするのも飽きて何か楽しいことがないか探していました。ある日久しぶりに(1ヶ月ぶりくらい)オナニーをしようと思い、なんか興奮するやり方ないかなぁと思いネットを見てみると、露出オナニーという言葉に興味を持ちました。

僕はバレたらやばいよなぁとリスクを感じていましたが、1回だけならいいかなぁと思い切ってやってみることにしました。

次の日の朝8時過ぎに両親は仕事に行き、家には僕1人になりました。

僕は部屋で全裸になり階段を降りて、玄関の前にある大きな鏡で自分の体を眺めました。

水泳をやっていたのでまぁまぁいい体型をしていました。少しくびれができていて自分で思っていたよりも肌が白いなぁと思いました。その色白い体の股の部分にはフサっとした毛が生えていて、チンコは少し色が濃くなっていました。

僕は先っぽまで被った皮をゆっくりと剥きました。鏡にはピンク色の亀頭が映りました。僕はだんだん興奮し始め、ムクムクとチンコが角度をつけていきました。自分のチンコが勃起するとこをじっくり見たのは初めてだったので少しエロいなぁと思いました。そのまま腰を横に振ったり、チンコを突き出したりいろんなポーズをとりました。

さっそく外に出ようと思ったのですが勇気が出ずまずはリビングに行きました。リビングの窓の薄いカーテンを開けて外から中が見えるようにしました。家の前は車や散歩中な人がよく通るので見られないかとドキドキしました。

僕は窓の前まで行き、乳首を爪でカリカリしたりつねったりしました。するとまた包茎チンコが勃起し始めました。今度は手で剥いていないので亀頭の半分くらいしか剥けませんでした。鏡の前とは違い、人に見られるかもというスリルがありますます興奮しました。

しばらく楽しんだあと、いよいよ外に出ようと思いました。勃起全開でビンビンになったチンコをヒクヒクさせて玄関の前に行きました。

玄関のドアを開け、ついに外に出ました。冷たい風が体を吹きつけ、チンコや乳首がスースーしてとても興奮しました。僕は人に見つからないうちにと思い、チンコと乳首を全力でいじりました。

30秒ほどでイキそうになり、腰を突き出そうとしたら、車が僕の家の方に近づいてきました。

僕はやばい!見られる!と思いさらに激しくチンコをしごきました。

そして車が家の前を通り過ぎると同時に1ヶ月分の精子を玄関にぶちまけました。射精は30秒近く続き、快感のあまりお漏らしまでしてしまいました。

僕は家の中に戻り、我に帰ると服を着て玄関の掃除をしました。後片付けは大変だったけどとても興奮したのでまたやりたいと思います。

 

カテゴリ:初体験・童貞の最新記事

カテゴリ:野外・露出の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。