ホーム » ショタ・厨房 » 【ゲイ】バスケ部厨房君、同級生に無理矢理フェラさせられた結果

【ゲイ】バスケ部厨房君、同級生に無理矢理フェラさせられた結果

ガタイのいい同級生に・・・

京都府在住のかケルさんからの投稿。中学生の頃、バスケ部に所属していたという投稿者。頑張って練習はしていたが、華奢な体格のせいで試合にも出れず部活も休みがちになっていたという。そんな投稿者を励ましてくれる1人の同級生がいたらしく・・・・・・
フェラするショタ
中学生の頃の話です。

当時バスケ部に所属していた僕はほとんど毎日練習だったのですが、華奢でなかなか試合に出れず、部活を休みがちになっていました。

その時に同級生の中でも体格の良い奴が声をかけてくれました。一緒に練習つきあったるって言われて部活終わりも公園で練習するようになりました。

しばらくその練習する期間は続いてだのですが、冬で暗くなるのも早くなり始めた頃ぐらいにいきなり後ろから股間を触られました。

僕はびっくりして離れたのですが、いきなり襲ってきて「練習付き合ってきたんやし、いいやん。」と言われました

嫌がってたのですが、口を塞がれ馬乗りのようになって襲ってきたので抵抗できず、ズボンとパンツを脱がされいきなり咥えられたのです。

僕はフェラされたのが初めてだったのですぐイッてしまいました。

突然のことに半泣きになってると、いきなり目の前に彼のモノを見せられ無理矢理咥えさせられました。

そして凄い勢いで腰を振られ口の中に出されました。

それを理由に「練習に来なかったら今日のことを言いふらす」といわれ、休まずに行かないとダメになり、練習終わりはほぼ毎日、人気の少ない外で無理矢理フェラをさせられました。

その行為はだんだんエスカレートしていったのですが、それはまた今度投稿しようと思います。

 

カテゴリ:ショタ・厨房の最新記事

カテゴリ:フェラチオの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。