ホーム » リーマン・社会人 » 【ゲイ】会社の皆に強制手コキされてしまいました・・・・・・・

【ゲイ】会社の皆に強制手コキされてしまいました・・・・・・・

同僚達に囲まれて

滋賀県在住のサラリーマンさんからの投稿。昔職場にいたジャイアン的存在の先輩がおかしな風習を作り出した。全員で若手を押さえつけて射精させるというモノだ。次々と襲われる若手社員を羨ましく思ってしまう投稿者は・・・・
上司のセクハラ
電気工事会社で働いてる俺の古い話だけど、今のセクハラ、パワハラって言葉もなかった時代、その頃は毎月の工事のミーティングの後で誰かが先輩や同僚たちにターゲットにされて『解剖』が恒例業務みたいになってた。

ちなみに解剖っていうのは、みんなの前でチンポを晒すことなんだ・・・・

俺はその解剖される若い電工マンを目の当たりにして、密かに作業ズボンの愚息がボッキしてたんだ。

俺は女には全然興味がわかず 同僚の作業員や道路工事の男臭い土方を目で追ってしまう性癖があって、ひょっとしてホモなのかなとは思ってたんだけど・・・

まだ自分でも定まってなかったんだ。

話戻って、解剖される同僚たちは必死で抵抗するんだけど押さえ込まれてフニャチンをさらけ出されて終わりなんだけど・・・その当時、何故か俺はまだ解剖されてなかった・・・

多分俺のガタイが身長180センチ超えの体重100キロ級でラグビーやってたから解剖で押さえ込めないと思われてたからだと思うが、実のところ仲のいい同僚が先輩数人に押さえ込まれて丸出しにされてる姿を見てすごく羨ましいなぁと思ってた。

本当は俺も、ああされたいって思ってたし、俺やったらフル勃起して射精もしちまうかなってくらい期待してたがなかなかその機会がなかったんや!

しかし、ある日工事ミィーテイングではなく、田舎の山村の工事現場の終了際に解剖されたのだ。待ちに待った解剖!!!

思えば、作業現場にはいつも解剖してる先輩が全て揃ってた

俺は電気作業のフル装備で電柱から降りて道具を片付けてる最中、誰かに後方から羽交い絞めのまんまで地面に引き倒されてしまった

両手両足を万歳してる形で4人以上に押さえ込まれ、あらかじめ役割が決まってたのかしらんけど、俺の後輩が俺の作業服のズボンのベルトを緩めたり作業上着のボタンを外して胸元と股間をカイチンしてた。

俺は「おいっ、やめろ!」と言いつつ心の中ではかなり喜んでた!

しかも、もちろん俺の場合だけはフル勃起してた!

先輩達から「おい!こいつ勃起してるぞ!」とゲラゲラ笑われて、俺の勃起がさらに勃起した・・

先輩たちに命令される形の後輩が俺の体をまたいで座って俺のチンポを工業用の手袋はめたままでシゴいてる・・・・

俺「やばい!感じてる」

俺は先輩たちに地面に押さえつけられながら、後輩にチンポをしごかれてイヤイヤを装っても、けっこう自分から腰使ってたと思う・・・

強制的なセンズリされた俺はあっという間に後輩の手袋の手で射精してしまった!

顔ではイヤイヤしながら脳天に快感が突き抜けた!すごく嬉しかった!

俺はこの強制ホモ体験で、自分がやっぱりゲイだって確信したよwー

 

カテゴリ:リーマン・社会人の最新記事

カテゴリ:初体験・童貞の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。