ホーム » フェラチオ » 【ゲイ】ラーメン屋の店主が視姦オナニーしてくるんだが・・・・・・・・・

【ゲイ】ラーメン屋の店主が視姦オナニーしてくるんだが・・・・・・・・・

頑固親父のズリセン

山口県在住の清掃作業員さんからの投稿。40歳になるまで完全ノンケで通してきた投稿者だったが、仕事先での思わぬ体験からゲイに目覚めてしまったようだ。今ではどっぷりハマってチンポのいいなり奴隷へと堕ちてしまい・・・
口内発射
下水排水の仕事で行ったラーメン屋の汚水升清掃での話です。

閉店後の深夜を指定されていたので、別の大手の現場の同僚を手伝ってから、小型の作業車両でそのラーメン屋へ行って作業中の俺。

店主一人だけで店の片付けの傍らで厨房床下の汚水マスを清掃している間中、なんだか俺に痛いほど熱い視線を投げているみたいな店主に気づいた。

そして、作業が終わって全て片付けてから、伝票にサインをもらおうと店内に戻ったら「お疲れさん、残りもんで悪いけど食ってってよ!」と店主がチャーシューメンとカラアゲをカウンター席の上に並べてくれた。

店主は伝票にサインしながら、「兄さんの仕事かっこいいね」とか言って世間話をしてきたけど、俺の仕事のことを根掘り葉掘り聞いてくる話題が、俺の作業服と黒い長靴姿がカッコいいねぇとか、そんなんばっかり言ってくるので答えるのに困ってしまった。とにかく褒めちぎってくる。

別にファッションで作業服と長靴履いてるわけじゃないんだけど、そういう店主だって、料理人の姿に白くて長い厨房の長靴姿なんだけどな!って思ってたw

歳はいくつ?って聞くから40ですって素直に答えたら、「ワシ独身やけど 兄さん結婚してんの?」と・・・

俺がラーメン食い終わって丁寧にお礼を言って頭を下げたら、店主が「兄さんスンマヘンけどな、お礼するんで30分ばかし手伝って欲しい事あるんやけど・・・」と。

俺はここの現場作業がその日の最後の仕事で、あとは作業車を会社に戻して帰るだけだったし、俺が遅れて帰社したところで俺が1番最後に帰る予定だったので、店主のお願いを安易に受けてしまった。

それがホモ体験との関わりのきっかけになってしまった。

店主は今から手伝ってもらうお礼として、レジから千円札5枚出して俺に渡してきた。

そして「ちょっとさっきみたいな仕事してる振りをして欲しいんよ!」って言うから
俺は??で、作業の始めから身振りでこうですか?とか聞きながらやって見せたら店主調理服の上につけた白いゴム前掛けの中に片手を突っ込んでた

俺が長靴を履いて大股開いたりすると、店主の前掛けが動くので、俺は店主が俺の姿を見ながら、目で犯してるんだと感じた。

正直びっくりしたけど、ご馳走になった上金もらって同意してるんだから何もいえず店主のその姿に気づかない振りして作業の真似してた。

明らかに 店主の息が上がってて、”ううむ・・はあはあ・・” ”あ、エロい長靴” ”あ、エロいデカケツ”とか言ってるような気もした。

俺が動くたびに店主は前掛けの中で激しく扱きまくってるのは俺にもハッキリわかった。

でも、俺が作業の真似をしていてひょっと見てしまった時には店主は前掛けの紐を外していて、カウンターにもたれるように長靴の大股を開いてトロンとした目になりながら派手に前掛けを上下に振り上げながらゼンズリする姿を見てしまった。

その瞬間店主が ”あっ!”って声を上げたんで 前掛けの中で射精しやがった!

俺、男に視姦されたのは初めてだったんで驚いてしまった・・・

俺が、もういいですか?って聞くと、店主はカウンターの椅子から降りて立ち上がると明らかに精液で汚れた右手を調理ズボンで拭って、その手でポケットから1万円札を取り出して俺に渡して・・

””兄さん! 兄さんのチンポしゃぶらして!””と言いながら俺の濃紺の作業ズボンの股間をむんずと握ってきて、俺びっくりしたっていうか体が固まってしまった

逃げようと思えば逃げられたんだけど、実は俺も勃起してたんだ。

気づかないフリをしながらでも、店主が前掛けを上下に振り上げながらセンズリしてる姿に興味がなかったわけじゃない。

しかもこのところ深夜作業が続いて、センズリする間もなかったんで十分溜め込んでたんだ。

しかも、店主が俺の股間を撫で回したり擦り上げりしながら、”今度はワシが兄さんの汚水をバキュームしたるわ”って思わせぶりなセリフに俺、完璧に勃起のスィッチが入ってしまった。

店主にカウンター席に座らされて、長靴履いた大股をグイっと大きく開かされて店主は俺の股間を揉みながら、俺の黒い長靴のくるぶしあたりから膝の真下のまで舐めたりキスしてた・・

そう言いながら"ああ、長靴カッコいい、、兄さんの長靴カッコいい"とかいいながら前掛けを外すと、調理ズボンの前はどす黒いチンポがさっきのセンズリの汁に汚れたまんまで勃起してた。

店主が俺の作業ズボンのチャックを下ろそうとして苦戦してるので、俺自身でチャック下げると、店主は俺のボクサーパンツの穴から俺の竿探し当てると引きずり出してきて・・引き出される間中感じてしまってた。

店主は俺の勃起をつかみ出すとしごいて大きくして ”うあ でっけぇ!”と言いながら鼻の頭を俺の竿にあててきて、”兄さんの竿、臭くていい匂いがする”とか言った。

俺はその言葉でまた感じてしまった。

鼻の頭が俺の竿に当たるたびに感じてしまって、自分から竿扱こうとしたら、店主がすごい力で俺の手を止めた。

””ワシが抜いたる!””

次の瞬間、俺の竿が急に熱さとねっとりしたものに包まれた気がして股間を見ると店主が俺の竿をガッぷし咥えてた。

店主の頭が上下に動き出すと俺の竿が吸い取られる・・

すごい気持ちいいフェラチオだった。

3分も持たなかった・・・

店主が俺の筒先あたりを強く吸引した時にすっごい快感が走って、店主の口の中に10日分のザーメン飛ばしちまった。

その快感にハマって数日センズリまくりの俺。

1月後、またそのラーメン店から今度は俺を指名で汚水升清掃の仕事が来て作業後は予想通りの展開に。

結局、今の俺は店主に舐められる立場から、舐めさせられる立場になってしまい、逆に店主の長靴を舐めさせられた挙句、喉の奥まで店主の竿咥えこまさせられてる。

 

カテゴリ:フェラチオの最新記事

カテゴリ:初体験・童貞の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。