ホーム » フェチ・特殊性癖 » 【ゲイ】温泉でハゲ熟年さんに力づくで犯された少年の末路wwww

【ゲイ】温泉でハゲ熟年さんに力づくで犯された少年の末路wwww

貸切状態の露天風呂で

熊本県在住のゆーやさんからの投稿。中学生の頃、1人で近所の温泉に行ったという投稿者。そして、温泉の縁に座っていると60代くらいのおじさんが話しかけてきたという。最初は普通の世間話だったそうだが・・・・・・
発展銭湯
中学を卒業して春休みの話です。

人より発育が早く、体は大きくちん毛はボーボーでチンコの色は黒く、半剥けでした。

私は家の近くの温泉に1人で行きました。

温泉で暑くなったため、縁に座っていると60代ぐらいのハゲているおじさんが話しかけてきました。

最初は、どこから来たのと声をかけられ、誰と来たのかと聞かれたり、世間話をしていました。

しかし、途中から年を聞かれたり、週に何回アナニーをするのかなど聞かれました。

1日、最高10回はオナニーをした事があると言うとびっくりしていました。

エッチな話をしているとおじさんが私のチンコを見て大きさを知りたいと触ってきました。私も触るだけならと抵抗はなく触らせました。

そして、露天風呂に誘われて一緒に外に行きました。ほぼ貸切状態で、一瞬やばいと思いました。

しかし、おじさんはとても優しく悩みなどいろいろ相談に乗ってくれました。が、途中から無理矢理チンコを触ってきました。おじさんは力が強く抵抗しても抑えられてしまいました。

最初は、乳首を触ってきました。当然、乳首はビンビンになってしまい、笑われました。

チンコもビンビンに勃ってしまいズル剥け状態です。私は我慢汁がとても多い体質で亀頭ベトベトで初めてというぐらいの我慢汁の量でした。まるでローションでも付けているかのようにベトベトで糸を垂らしていました。

おじさんのチンコもビンビンでフェラを強要させられました。おじさんのチンコは真っ黒ですぐにイッてしまいました。

私はお尻の穴も見られました。お尻も穴も毛はビッシリ生えていてむしられたり、穴に小指を入れられました。

最初は痛くて声が出ていましたが途中から感じるようになり、おじさんのチンコを入れられながら、チンコも扱かれました。

何度何度も寸止めをさせられて大量に射精しました。しかし、それだけでは私のチンコは収まらず、3回程大量に射精をさせられました。

おじさんにはさすが性の真っ盛りだと太鼓判を押されました。

 

カテゴリ:フェチ・特殊性癖の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。