ホーム » 初体験・童貞 » 【ゲイ】超早漏のノンケ君、発展場に悩み相談に行った結果wwwww

【ゲイ】超早漏のノンケ君、発展場に悩み相談に行った結果wwwww

場違いでした・・・

福岡県在住の早漏ちんぽさんからの投稿。極度の早漏で女性に対してコンプレックスを抱くようになったという投稿者。そんな時、男性たちが集まる『発展場』の存在を知り、早漏の相談をしに行くことにしたんだとか・・・・・・
手コキされる学生
早漏ってよく3擦り半とか言うけど、自分の場合が正にそれで女性に対してコンプレックスを持っていました。

欲求処理方法はAV見ながらセンズリでした。

そんなAVの中に発展場という存在を知り行ってみたんです。男同士なら早漏と言うことも話せる気がしたんです。まあ、悩み相談程度の感覚でした。

でも目にしたのはオープンスペースでは身体を求め合う男達の姿。交流の場では物色するような目、とても相談なんて雰囲気はありません。

居場所がなく館内をうろうろしてその日は終わりました。

でもしばらく経つとまた行ってみたくなるんです。そんな感じで数回目のことです。

サウナに入っていると他に誰もいないのに真横におじさが座ってきました。慌てて立ち上がろうとする腕を掴まれ「この前もいたよね」と声をかけられました。

秘密がバレたような気がして横に座り直し、少し話をしました。その時に早漏の悩みを打ち明けました。

「早漏か?若い子の悩みだな」

グッと抱き寄せられ唇を合わせられおじさんは自分のモノを握らせました。

「サービスする側なら大丈夫だろう」

おじさんに連れられオープンスペースに移動してマットに2人で抱き合いました。口の中で硬くなるチンポの感覚や愛撫を受ける快感が全て心地よく感じました。それは彼が僕のチンポを直接刺激してこないからです。

乳首を吸われると乳首がボッキしました。「気持ちいいっ」と自然と声が出ました。

僕は身体を大の字にしておじさんの愛撫を無抵抗で受け入れました。そしておじさんがしてくれたように僕もおじさんに愛撫しました。

こんなに長く気持ちよく興奮する時間を経験したのは初めてでした。

慣れないフェラを必死でしたり奥深く咥えました。気持ちいい時間をくれたおじさんも気持ち良くなってほしいと思ったからでしたが、口ではイカせる事ができませんでした。

射精することなく再びシャワーを浴びた時に「イカせてやろうか?」と聞かれ頷きました。

後ろから抱きしめられチンポを握られるとすぐに勃起しました。そしてあっという間に射精しました。

「早くても楽しめただろう?今日は帰った方がいいぞ男は射精すると醒めるからな」

その通りでした男と愛撫しあった事が後悔に変わりっていました。でもそれを理解してくれたおじさんには感謝しかありませんでした。

それからも定期的に遊びに行くのですが、あの時のおじさんに再会できていません。

 

カテゴリ:初体験・童貞の最新記事

カテゴリ:発展場の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。