Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム » ノンケ » 【ゲイ】子連れパパに痴漢するのが止められませんwwwwwwww

【ゲイ】子連れパパに痴漢するのが止められませんwwwwwwww

【体験談】マイホームパパの股間

長野県在住のリーマンさんからの投稿。痴漢行為が止められないと言う投稿者、電車はさすがに危険なため健康ランドで眠っているオトコを狙うのだとか。特に燃えるのがノンケ、それも家族連れのマイホームパパらしい・・・

子連れパパに痴漢

ムラムラしてくると、田舎の24時間やっている健康ランドによく通っていました。

必ず子供連れの地味なお父さんに視線がいってしまって。

成熟した雄って感じが良かったのかもしれません。

顔が不細工でガッチリした体系のお父さんに、魅力を感じていました。

仮眠室では、必ずお父さんの隣に陣取って熟睡している間に、股間タッチするのが楽しみでした。

悪いこととは分かっていましたが、自分を抑えられなかったのは事実です。

見るのと触るのでは、興奮度が全く違っていましたから。

平常時のムニュとした感触と生温かさを薄地のサウナパンツの上から十分に堪能してから、パンツの裾から手を入れて直に触るのが、自分の触り方でした。

仮性包茎のお父さんの時は皮を剥いてやると、ムクムクと勃起する時もあったと記憶しています。

朝方、勃起しているチンポを触るのは特に注意が必要で、亀頭をちょっと触るだけで目を覚ましてしまうお父さんもいました。

ただ、今まで触ったお父さんの大体は、鈴口の下(裏筋)あたりを触ってあげると、チンコをビクビクさせて感じていました。

先走りが多いお父さんは、ビクビクする度に先走りが出てくるので、サウナパンツがびっしょり濡れてしまったこともあります。

朝方は、太短いチンコのお父さんが、意外と触れた気がします。

さすがに触っているお父さんの息子に見られたことはありませんが、一度だけ、息子がお父さんのチンコを触っているところは、見たことがあります。

小学校高学年ぐらいの男の子でしたが、お父さん竿を直に握ってゆっくりしごいてました。今でも忘れられません。

いつも触られていると鈍感になるんでしょうか、そのお父さんは気持ちよさそうに寝ていたのを記憶しています。



 

カテゴリ:ノンケの最新記事

カテゴリ:痴漢・覗きの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索