ホーム » 近親相姦 » 【ゲイ】禁断の近親相姦!実の兄に恋をしてしまったDKの末路

【ゲイ】禁断の近親相姦!実の兄に恋をしてしまったDKの末路

大好きな兄ちゃん

大阪府在住のazarasiさんからの投稿。高校生の頃、一人暮らしをしている兄が久しぶりに実家に帰ってきたという。そして母の勧めで兄と一緒にお風呂に入ることになったんだとか。ふと兄の股間を見るとフル勃起してて・・・・・・
イチャつくゲイカップル
これは僕が16歳に体験した話です。

ある夏、兄貴が実家に帰って来た。

「にーちゃん!!かえってきてたと!?」

「ただいま!かいとぉ~!」

(よしよし)

「直輝、泊まっていくんよね?」

「うん、泊まるよ」

兄貴と話していると、すぐ時間が経ってしまう。

「今日何した」だとか兄貴とのたわいのない会話が大好きだったのだ。

「あんたたち久しぶりにお風呂一緒に入ったら?」

「えぇ?!!やだよぉ…」

「いいじゃんかよ!たまには、な?」

「うぅ…うん!分かった!」

兄貴が服を脱いでいる中、ふと兄貴の股関を見るとギンギンに勃起していた。

僕も服を脱ぎ2人湯船に入り兄貴と話していた。

「にーちゃんってす、好きな人っているの…?」

「んーいるけどその子、彼氏いてさ…恋愛って上手くいかないよな…」

僕は少しホッとした。あの頃はこの感情を抱いていいのか解らなかった。

僕は兄貴に恋をしていたのだ。

「俺、先に上がるから、かいとも上がってこいよー」

「う…うん!」

「あのさ、かいと、今日一緒に寝ない?」

「え…?本当?うん!僕、にーちゃんと一緒に寝たい!」

(正直兄貴とエッチなことが出来るかも)と、期待を寄せていた。

「おやすみー」

「おやすみ...」

そう現実は甘くない。

その時僕は性欲が抑えられなかった。

ちょっかい程度に兄貴を誘ってみる事にした。

「ねぇ...にーちゃん、僕寝れないや...」

話長くなっちゃうので続きまた書きますね!

 

カテゴリ:近親相姦の最新記事

カテゴリ:高校生・大学生の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。