ホーム » ノンケ » 【ゲイ】慰安旅行!係長に浴衣の紐で縛られレイプされた会社員さん

【ゲイ】慰安旅行!係長に浴衣の紐で縛られレイプされた会社員さん

32才、筋トレ趣味の係長

静岡県在住の克也さんからの投稿。新入社員の頃、慰安旅行で係長と2人部屋になってしまったという投稿者。この係長、普段からやたらボディタッチが多かったんだとか。そして宴会で飲み過ぎた投稿者は酔いつぶれ部屋で寝ていると・・・・・
寝込みを襲われた学生さん
新入社員だった5年前の事です。

当時、教育係りの係長がいたんですが、32才で体を鍛えるのが趣味なスポーツマンでした。

ただ、やたらとスキンシップが好きなのか、体を触ってきました。

俺はぽっちゃり体型だったので、ふざけて胸を揉んだりもさるたけど、学生時代から友達にもされてたので、気にはしていなかったんです。

入社して半年が経った頃、慰安旅行が有り、2~3人の部屋割になり、当たり前のように、俺は係長と2人部屋になりました。

旅館の部屋は広めな和室でした。

夜の宴会で飲まされ、二次会も併設のバーで飲まされ、0時過ぎに部屋に戻ると、係長は電気を消して、非常灯の灯りだけで寝ていました。

俺も酔っていたので布団に倒れるように寝ました。

どれだけ経ったか分からないが、乳首とチンポが妙に気持ち良く感じて、半分夢の中の状態で目が覚めました。

すると、係長が俺の乳首を舐めながら、チンポを触っているではありませんか!しかも手は頭の上、足は延びた状態で、浴衣の紐で縛られてました。

「何してるんですか?止めて下さい!」

「うるさい!おとなしくしてろ!」

係長は初めて聞くようなドスの効いた声で言うと、俺の脱がしたパンツを口にねじ込んできました。

そして、首筋から胸や腹を舐めながら、チンポを舐めまわし、フェラをされました。

風俗などで何度かフェラはされていたが、係長のフェラは1番気持ち良くて、1~2分で係長の口の中に出してしまいました。係長は全部搾り取ると、口の中のものを飲み干し、携帯で俺のあられもない姿を撮りました。

「余計な事しゃべるなよ!分かってるよな」

係長は更に、自分の勃起したチンチンを俺の顔に擦り付けながら、また写真を撮りました。

「写真をネットに流されたくなかったら言うこときけよ」

係長は口からパンツを取ると、チンポを舐めるように言いました。

さすがに俺が拒んでいると、係長は無理矢理口を開けさせ、チンポを口に入れてきた。更に口の中の色々な部分にチンポを擦り付けました。

「うぉ~、はぁ~、気持ちいい」と係長は暫く楽しんでました。

 

カテゴリ:ノンケの最新記事

カテゴリ:リーマン・社会人の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。