ホーム » ガチムチ・体育会系 » 【ゲイ】ずっと弄ってたい!巨根の虜になったDC君の末路

【ゲイ】ずっと弄ってたい!巨根の虜になったDC君の末路

同級生の巨根がたまらない!

都内在住のあさんからの投稿。中学生の頃、サッカー部の合宿に行ったという投稿者。そして、部内No. 1巨根で知られる部長と相部屋になったんだとか。4泊3日で弄り合う2人だったが・・・・・・
サウナでフェラされる男性
この間サッカー部の合宿での慎太郎とヤッた話の続きです。

合宿は四泊三日で1日目にあんなことをしたからお互いスイッチが入って二日目からはお風呂も一緒に入るようになりました。

慎太郎はどちらかと言うとMで弄られるのがすきでした。なので、お風呂では俺が慎太郎の体を洗いながらチンコや乳首をいじったりしました。

慎太郎は結構敏感で軽くチンコを触ったりするだけで勃ってしまいます。

そして、慎太郎はすごいエロい声と顔になります。そんな声を出されたら俺もスイッチが入って手が勝手に動いてしまいます。

お風呂での1回目の射精は俺の手コキで、2回目はフェラで、2回ともすごい量の濃いのがでました。

連続で2回もイッたからか、寝るときは何もやらずに寝てしまいました。

次の日の朝、俺が目覚めると慎太郎のパンツにテントが張ってありました。(慎太郎は普段パンイチで寝ます)

俺は流石に驚きました。慎太郎が性欲が強いのは知ってたし朝に勃つのも知ってました。(普段教室でも朝よく勃ってたので)

ただ、慎太郎の大きなモノを見てたら俺も勝手に体が動いて気づいたらパンツの中に手を入れてました。

そして、手を上下に速く動かすのに夢中になってたら突然慎太郎が自分でパンツを下ろして俺の頭をガッチリと大きな手で押さえて俺の口の中にチンコを入れてきました。

そのまま、口の中に昨日のお風呂の時くらいの量の濃い精子を出してきました。寝起きだからか俺の口に入ってきた瞬間のあの匂いは強烈で、今でも鮮明に覚えています。

そして、俺はすっかり慎太郎のチンコの虜になり、その後のバスの中でも慎太郎のチンコを弄ったり、慎太郎のおしっこについて行き後ろから俺が慎太郎のパンツを下ろしたり、チンコを持つようになりました。

なんと、今でも週一でお互いの家に行き、この関係は続いています。
(この間慎太郎のサイズを測ったら21cmありましたww)

 

カテゴリ:ガチムチ・体育会系の最新記事

カテゴリ:高校生・大学生の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。