ホーム » 変態オナニー » 【ゲイ】大学生さん、宅配配達員さんに向かって射精した結果

【ゲイ】大学生さん、宅配配達員さんに向かって射精した結果

顔に少しかかっちゃった

広島県在住のゆうとさんからの投稿。大学生だという投稿者。ある日、ネットで宅配配達員に素っ裸で露出射精して驚かすという動画を見て異常に興奮したという投稿者。そして、自分もやってみたいという欲求が抑えきれなくなり・・・・・・
ガチムチ男性のオナニー
僕は大学1年生です。

今年から独り暮らしをしています。

今年はなんだかんだで構内での受講も少なく、大学での気の合う友人も作れなくて、外出もままならないし、引きこもり、ストレス溜まりっぱなしです。

ある日、たまたまネットで宅配配達員に素っ裸になって、勃起チンポから射精するのを見せて驚かせている動画をみて、思わず、僕、チンポがギンギンに勃起、夢中で真っ昼間からオナニーしちゃいました。

チンポみてこんなに興奮したの初めてでした。男のチンポが好きなのか、露出が興奮したのか、今までにないくらい射精で精液飛ばしまくりました。

「気持ちイイー」って隣の部屋に聞こえるくらい大きな声、出ちゃいました。

あれから、ほぼ毎日、同じ動画で抜きまくりの日々でした。

でも、もうがまんできません。

2,3回、僕の部屋に配達してくれる20代後半ぐらいの宅配配達員がけっこうかっこよくて、あの動画のとおりしたらどんな反応するのか確かめることにしました。

適当な品を注文して、時間指定もしました。同じ配達員ならいいんですけど。

設定は今シャワーしてたことにしました。時間指定しといてわざとらしい理由です。

時間が近づくと全裸になって、軽くシャワーしました。陰毛もぐっしょりです。何もしなくても僕のチンポはビクンビクンて喜んでます。

「ピンポーン」の後、確かにあの配達員さんの声です。

「ちょと、まってー。」「あーん、もういいや。」わざとらしく慌てた声出して、ドアを開けました。

配達員さん、少し驚いた顔で、下向いたまま「サインお願いします。」と。

僕のチンポはもう大興奮でビクンビクン、我慢汁までタラタラ出てます。

配達員さんは、知らん顔です。

「あーん、残念。」「お客さん、わざとですか。困りますよ、そんな恰好で出てこられちゃ。俺、男のチンポ見てもうれしくないよ。それに、かわいいチンチンすぎるよ。」と。

僕、もう真っ赤です。配達員さんは、大人すぎました。

でも、もう興奮しすぎて、「ビュッ、ビュー」っておもわず配達員さんに向かって射精しちゃって、精液が少し顔にかかっちゃいました。

「何すんだ、ちょっと表に出ろ。」すごい声で僕の手をつかんで、玄関から廊下に引きづりだされました。もちろん、素っ裸です。

「やめて、だれかに見られるよー。」

「うるさい、見せたいんだろ、そのかわいいチンチンを。」配達員さんは、顔から精液が垂れたまま「射精みせたいんだろ、まだ出るだろ、ここでそのチンチンしごいて、みんなに僕のかわいいチンチンから精液と飛ばすから見てくださいといって、もう1回射精してみろ。」

「えー」僕怖くってさからえません。

それなのに僕のチンポはまたムクムクと勃起開始。配達員さんの前でビクンビクンって、もう真っ赤です。

配達員さん、いつのまにか怖い顔が笑い顔になって「チンチンは小っちゃいが、恰好かわいい顔といい体じゃねか。女にもてそうなのに露出狂じゃあな。仕方ないから俺がみててやるよ。しっかり男の前でチンチン、しごけや。」僕の股間に精液をまだ拭きとならい顔を近づけてしゃがみ込みました。

下から僕のチンポのぞき込む配達員さんかっこいいイケメンです。

「でも、僕だけチンポ丸見えいやだ。お兄さんもチンポみせて。裸になってよ。」ダメもとです。

「お前バカか。まっ、しゃーないな、少し配達時間、調節できるから、よーし、お兄さんのでっかいチンポ見せてやらー。」マジかよー。

キョロキョロ当たり見渡したかと思ったら、サッサと下半身丸出しです。

「さすがに、外だからな。」僕も男の裸、こんなふうに意識してみたことありません。

でっかい、よく使いこなしたチンポです。その上には僕よりフサフサの陰毛も丸見えにしてくれました。僕のはピンクですよ。

最初は僕だけのお仕置きだったのに、結局やさしいお兄さんと一緒にチンポ扱きあってお互いの体にまた射精。精液たっぷりかけあいました。

「内緒だぞ。いつも利用してくれるお客様だから大サービスだ。俺の顔とチンポの精液舐めてきれいにしろ。こんなふうにな。」お兄さん、ぼくの体についた精液ペロペロ舐めて、ついでにチンポの中に残った精液もしっかり口ですいとってくれました。

「チュー」

「気持ちイイー」

「だろー」笑ってました。僕も同じことしてあげました。やっぱり「気持ちイイー」って言ってました。

帰り際に「内緒だぞ、でも男ともいいもんだな。またしようか。今度は俺の入れさせろ。ここへ。」って、僕のお尻の穴へ指、チョンチョンって。

何だ男好きなんじゃん。

今度配達に来るときも素っ裸でいいって。人口の多い町だとこんな経験、結構できるんですね。嬉しいな。

 

カテゴリ:変態オナニーの最新記事

カテゴリ:野外・露出の最新記事

コメント1件

  1. ゲイの名無しさん より:

    ふふふ。良かったですね。今コロナで学校にも行けないし人の繋がりがどれだけありがたいことかとつくづく思います。

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。