ホーム » ショタ・厨房 » 【ゲイ】厨房の頃、独身体育教師の家で軟禁調教されてた僕

【ゲイ】厨房の頃、独身体育教師の家で軟禁調教されてた僕

結果、ゲイに目覚めました・・・

都内在住(仮)の雄さんからの投稿。中学生の頃、運動神経が悪く体育の先生に目をつけられていたという投稿者。そして、ある日みんなの前で保健体育授業の実験台として無理矢理チンポを扱かれてしまったんだとか・・・・・・
熟年さんのフェラチオ
もう20年以上前になりますが、中学生の時に僕は50代の独身の体育の教科担当の先生に目をつけられてしまいました。

運動が基本苦手でチームプレイなどもよくミスしたり、マット運動などもダメで先生から毎回嫌みなどもよく言われていました。

ある時は短パンからトランクスがはみ出したししてて注意もよくされていました。

僕が悪かったのかもしれなかったのですが、夏休みに差し掛かるある授業の日に僕は
短パンが膨らんでいるつまり勃起しているのをクラスメイトに大声で叫ばれて先生にもバレて事件が起こります。

先生は呆れた顔をし、次に僕をビンタをし、その場で短パンとトランクスを脱がされ
「授業に集中しないし変なこと考えるからお前は勃起するんだ。これからお前を保健体育の授業として実験台に使う。見たいやつだけ見て、見たくないやつは自由にバスケしていいぞ」と言って急きょ体育館で保健体育の授業が始まることになった。

そして先生にチンコを扱かれ、気持ちよくなって数分後に射精してしまいました。

この時はそれで終わったのですが夏休み中に補習があり1週間空けておくようにと言われました。

他に補習を受ける生徒は誰もいなく僕1人だけでした。基本は走らされたり、柔軟運動させられたりでしたが夕方になり「1週間お前のこと責任もって預かるからこれから俺の家にいくぞ。ちゃんとお前の家に電話して許可も取ったから安心しろ。」と言われ「僕、今着ている体操着短パンと替えの1枚のそれぞれ2枚しかないですよ」と言うと「2着あれば大丈夫だろ。それに補習なんだからそれ以外の服装は禁止だ。わかったら行くぞ」と言われ先生の家に行くことに。

先生の家について夕食を食べ、いろいろ喋ったりしてお風呂に入りその後、寝ることになったのですが先生にチンコを揉まれたり体を触られたりしました。

「俺、お前のことからかったりいじめてやりたいくらい好きなんだよ。」と告白されまだ目覚めていなかった僕は抵抗したりもしたのですが力で敵うわけもなく諦めてやられたい放題でした。

翌日以降も夜はこういう繰り返しでチンコを舐められたり、キスされたり舐め回されたりしました。

補習が終わった後もよく先生に呼び出されて放課後は扱れたり、休みの日には先生の家に連れていかれてエッチをさせられたりと3年間続きました。

そういうことがありゲイに目覚め、体操着に今でも愛着があったり変態になってしまいました。

 

カテゴリ:ショタ・厨房の最新記事

カテゴリ:レイプの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。