ホーム » ショタ・厨房 » 【ゲイ】DS君、和式トイレでドアを開けたままウンチ練習した結果

【ゲイ】DS君、和式トイレでドアを開けたままウンチ練習した結果

上手に出来たご褒美!

兵庫県在住のカイリさんからの投稿。小学6年生の頃、同級生の彼氏と手を繋ぎながらお散歩デートしていたところ、急にウンチがしたくなったという投稿者。しばらくして公衆トイレを見つけたので駆け込むと和式便器のみだったという。和式ではウンチしたことが一度もなくて・・・・・・
ハッテントイレ
小6の夏休みも残り少なくなったその日も、僕は健太郎くんと手を繋ぎながら歩いていたら、ウンチがしたくなったので、健太郎くんに伝えました。

暫く歩いていると、公衆トイレがあったけど和式しかなく、僕は一人でオシッコと、洋式でウンチをする練習はしていたけど、和式でウンチをする練習はしていなかったので、健太郎くんに手伝ってと伝えました。

すると、健太郎くんは「ねぇ、せっかくだし和式でウンチをする練習をしてみない? まだ珍しくお漏らしもしていないし、ちゃんと見ていてあげるから!」と言ったので、僕は初めて一人で和式でウンチをすることに。

ドアは開けたままで半ズボンとオムツを脱いで、便器の前の手摺りを掴んで便器に跨がりました。

最初は中腰の姿勢だったけど、それだとウンチが飛び散っちゃうからと健太郎くんに言われたので、お尻が便器に触れるか触れないかのギリギリまで下げました。

健太郎くんが和式でウンチをするときみたいな格好ではなかったけど、それ以上は我慢することが出来なくて、猛烈な音と臭いが発生して、さらに和式便器にビチャビチャとウンチが落ちていく音も発生していました。

それでも15分くらいでウンチが出終わり、お尻を何度も拭いて水を流したところで健太郎くんに「カイリくん、ちゃんと和式でウンチが出来たね! 今日はいつも以上にご褒美をあげるね!」といって、僕のチンポをフェラしながら、自分のチンポをシゴき始めました。

そのとき、ドアが開いたままだったので「健太郎くん、見つかっちゃうって!」と伝えるも、「ウンチや、オムツを取り替えるときもドアを閉めないカイリくんが、僕にレイプされるときだけ閉めるのって、何か変じゃない?」と、そのまま続けられて、僕は健太郎くんのお口の中に、健太郎くんは自分の手の中に射精しました。

そのあとは、健太郎くんの思うがままにレイプされて、最後は僕のチンポとは比べ物にならないくらい完勃ちした健太郎くんのチンポを僕のお尻に挿入されて、激しく腰を動かされたあとたっぷりと射精されました。

 

カテゴリ:ショタ・厨房の最新記事

カテゴリ:フェチ・特殊性癖の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。