ホーム » リーマン・社会人 » 【ゲイ】先輩が彼女と会う前に毎回抜いてやってますwwwwww

【ゲイ】先輩が彼女と会う前に毎回抜いてやってますwwwwww

彼女ザマァwww

長崎県在住のリーマンさんからの投稿。入社当時からお世話になっている先輩がいる投稿者だが、その先輩がどうも彼女と上手くいってないのだとか。それもそのはず、彼女と会う週末前には必ず投稿者にフェラ抜きされているのだ・・・
先生と生徒の禁断愛
新人研修から10年くらいの付き合いになる先輩がいる。

自分はよく居眠りしていたので、先輩が横に張り付いて見張られてた。

今は48くらいかな、背は低く人懐っこい感じ。

「若い頃はヤンチャした!」みたいな事を言いそう(聞いた事はないけど)

5、6年くらい前に一度呑みに誘ったら毎週末、家に押しかけて来る。

家に上がるとシワになるからと、Tシャツとパンツ姿。

弱いくせに酒好き、呑み始めて2時間程で完全に出来上がる。

毎回、愚痴れるだけ愚痴って潰れ、朝まで揺すろうが引きずろうが起きない。

最近の愚痴は久しぶりに出来た彼女と、上手くいかないという内容ばかり。

多分、原因は俺のせいなんだ・・・

初めは軽い悪戯心だった。

揺すっても耳元で大きい声出しても起きないので、呑みながら酒の肴に先輩の乳首を軽く弄ってた。

たまにピクッとする先輩が面白く、おもちゃにしてた。

乳首に飽きてくると、パンツの上から股間をちょっと触ってみた。

硬くないのに結構な存在感。

それをどうしても勃たせてみたくなって、パンツの上から撫でてみた。

ちょっと刺激が弱いのか勃たず。こうなったら勃つまでやってみようと。

乳首を舐めながら股間を撫でた、すると少し硬くなってきてた。

しかもボクサーパンツの前にシミが滲んできた。よし、まずまずの反応。

パンツの上から竿の先~玉の膨らみまで、何度も唇を這わせヌルヌルになっていくのを味わった。

乳首を舐めながらチンポを優しく扱く、と直ぐに助平汁が溢れ垂れだした。

時折「んん~っ」と喘ぎなのか唸されているよう。

もう止まらなくなった俺は先輩の種汁はどんな味か、搾り出して味わいたくなった。

どうせなら濃い方が良い、優しくじっくり玉しゃぶり。

玉から竿に舌を這わせ、トロトロ糸を引く助平汁をチュウチュウ吸い出す。

起きないよう、優しく扱き時間はかかったがとうとう搾り出した。

最後までフルボッキしなかったのは残念だったが、ドロッとして濃い種汁を頂いた。

後は、隣に寝転んで先輩の手を俺の胸や股ぐらに這わせながら、扱いて軽いキスをしながら発射。

出した種汁は、半開きの口に少しずつ垂らすと寝ながらも喉を鳴らせて飲んだ。

パンツを履かせて消灯。耳元で話しかけると、たまに返事をする時がある。

起きてから聞いても覚えてないのは、前に確認済み。

そんな時は「俺を嫁さんにして下さいよ」とか「先輩は俺を見ると勃起する」など呟くと「うんっ」と勿論ハッキリではないが返してくる。

俺的に催眠術のつもりでやってたんだけど。ほぼ毎週繰り返して約半年。

最近ちょっとボディタッチが増えたような、ないような。

ま、その後に彼女に会うのだから、その気になれないのかも。

たまには、他の男にシャブラれて、玩ばれてる姿も見てみたいなぁ。

 

カテゴリ:リーマン・社会人の最新記事

カテゴリ:彼氏の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。