ホーム » 男の娘・女装子 » 【ゲイ】新世界国際劇場!超ミニスカ姿で殿方の慰み者になってきた

【ゲイ】新世界国際劇場!超ミニスカ姿で殿方の慰み者になってきた

ギャラリーの前で犯されて・・・

出張で大阪に行ってきたという麻里さんからの投稿。大阪に行くと必ず新世界国際劇場に顔を出すという投稿者。しかもパンティが見えてしまう位のミニスカートを履いて殿方を誘惑するんだとか・・・・・
女装子さんとアナルファック
麻里は東京から出張で大阪に来た時、必ず新世界国際の地下に行き、パンティが見える位のミニスカートで男達の慰み者になりに行きたくなります。

その日も女の子に変身して、新世界国際地下まではスカートを膝上20cmくらいにして行き、チケットを買い階段を下りながらパンティが見える位まで短くします。

中に入って目が少し慣れるまで後ろの壁に寄りかかり、暗闇に慣れて来たら暗黒ゾーン近くの座席後ろのバーに立ちます。

するとすぐに3〜4人に囲まれてだれかにスカートを捲られてパンティの上からアナルおまんこの入り口を弄られ、他の方からはブラジャーの中に手を入れられて乳首をコリコリとされ、麻里のペニクリは大きくなり透明な液が出てしまいました。

すると、おじさんの中の1人が席に座ろうと言ってスクリーン向かって左側の1番前の席に連れて行かれました。

座った途端に皆様から全身を触られてすぐにブラを外され両方の乳首を吸われました。

そして麻里の前にいたおじさんにパンティをずらされて、硬くなった麻里のペニクリにローションを垂らしゆっくりゆっくりと扱き始めました。

麻里は段々と感じてしまいついビクンと脚を上げた時に、両側のおじさん達に両脚とも抱えられてしまいM字開脚状態になり、周りにいた殿方達にも麻里のアナマンが丸見えになってしまいました。

するとパンティをずらしペニクリを弄んでいたおじさんがこんどは、アナマンにローションをぬり中指を根元まで差し込み、中を探る様に掻き回され麻里は頭が真っ白になり、もっと皆んなで虐めて〜って言ってしまいました。

すると今まで近くで麻里の脚を触るだけだったおじさんが、硬くなったオチンポにゴムを被せ麻里のアナマンに入れようとして正面にいたおじさんと入れ替わり挿入してきました。

皆さまに体中を触られ、ギャラリーに見られながら犯されてしまい、麻里はとても感じてしまい、続けて3人のオチンポを入れられて最後の方に深く突かれて、麻里は潮を噴いてしまいました。

感じすぎて暫くは動けず映画を見ながら休憩後、トイレで身支度を直し又暗黒ゾーン近くに立ちました!

つづく

 

カテゴリ:男の娘・女装子の最新記事

カテゴリ:発展場の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。