ホーム » ノンケ » 【ゲイ】DKの頃、母子相姦させられてるショタとHしてみた結果

【ゲイ】DKの頃、母子相姦させられてるショタとHしてみた結果

ショタなのにテクニシャン

都内在住のゲイの迷い子さんからの投稿。投稿者が住んでいる県営アパートに母と小6の男の子が住む母子家庭があるという。ある日、その男の子が敷地内のブランコで1人淋しそうにしてたらしく声をかけてみたんだとか・・・・・
フェラするショタ
私が高1の時でした。

2階建ての県営アパートで3棟建ち並んでいて、子供たちも大勢いた埼玉県に住んでいた時でした。

アパートも古くなって立ち退きの噂が出ていた頃、一軒また一軒と出て行き、私の棟には共に母子家庭の小6の男の子がいる部屋と、私の部屋だけになっていました。

その子の母親は昼間は保険の外交員、夜はスナックで働いていました。私も辛い時があったので、彼がアパート敷地の中にあるブランコで一人ボッチで鬱いでいた時に声を掛けたんです。

彼の悩みはイジメとか無視てはなくて、母親との関係でした。母親が保険の仕事がうまくいかなかったり、スナックで酔って帰ってから、その子と肉体関係を求めて来るんです。母子相姦という重い悩みでした。

彼は母親の事が大好きで、物心ついた時には父親は離婚していなくて、大好きな美人の母親と仲良くやって来たんです。けれど母親の淋しさからか、母親が泣いていた時に抱きしめて慰めていると、関係を持ってしまって、いけないと思っても意識と裏腹に身体が求めてしまう‥‥という事でした。このままじゃ大変な事になってしまう。その恐怖をどうすれば?‥‥って私に打ち明けたんです。

彼は内気でナヨっとした男の子で、逞しさや男気のあるような子ではなかったので、女の子にモテる感じではありません。私もどちらかと言えばそうでしたから、お互いに慰めて合っていると、 自然に心だけではなくてお互いの身体も慰め合うようになって行ったんです。

先ずは私の彼へのオナニー指南でした。小6の割にはオチンポが大きくて、金玉がデカイんですが彼が一番感じる性感帯は乳首でした。

初めの内は私のポルノ雑誌を見たりして、お互いにオチンポを触ったり握ったりしていましたけど、なかなか盛り上がらなくて私が全裸になって彼の好きにさせたんです。するとやはり彼の方が母親とセックスを何度も経験していましたから、テクニックが凄かったんです。

先ずは私へのディープキスから首筋から乳房に‥‥乳輪と乳首をねっとり舐めシャブリ吸って、腹部からオヘソ、そして鼠径部から金玉にぐちゃぐちゃと舌を這わせて、いよいよ私のオチンポを口に含んで皮を剥いて、露になった亀頭を舐めシャブリ吸って、私のザーメンを口内に射精させちゃったんです。

私の方が後から習ったようにぎこちなく、それでも一所懸命に彼の身体中を舐めシャブリ吸ってフェラチオをして、私の口内に彼のザーメンを射精させたんです。

そんな関係がしばらく続いて、彼は母親に『僕は母さんの事が大好きだよ。でも、このままじゃいけないんだよねっ。僕はお母さんを守ってあげれる男になるから。もう母と子の体の関係は止めようね。』ってしっかり話して解り合えたそうでした。

でもそれって‥‥母子相姦を止めさせる為に、ゲイの世界にチェンジしただけなんですかねぇ?‥‥

今では彼の私への手コキ、オナホ責めは物凄いテクニックで、1回のオーラルセックスで5発はお互いにザーメン射精しちゃっています。

彼の舌のテクニックだけで、乳首舐めシャブリ吸いだけで射精しちゃうんです。
最近ではマシンを使ってヤっています。

 

カテゴリ:ノンケの最新記事

カテゴリ:高校生・大学生の最新記事

コメント1件

  1. ゲイの名無しさん より:

    お兄さん…😇😇責任重大じゃないですか😂😂ヘブンズ・ドアが開かれましたか…

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。