ホーム » ショタ・厨房 » 【ゲイ】父の精子をお尻から吸収することで真の親子になるんです

【ゲイ】父の精子をお尻から吸収することで真の親子になるんです

大事な儀式

愛知県在住のシンヤさんからの投稿。小学生の頃に両親が離婚し、父に引き取られたという投稿者。思春期になると父からいろいろ教え込まれ、そして父の精子を注入してもらうまでになり・・・・・・
アナル処女を奪われた男の娘
2回目の投稿で先日の投稿はお父さんの了解を得ていたんですが、内容を見せてなかった為文章力がないと怒られました。

なので今回はより詳細に書きたいと思います。

休みの日、僕とお父さんは同じベッドで全裸で寝ています。

お父さんは起きるとまず僕にオナニーをする様に命令します。

基本平日は1日1回以上、休みは3回以上する様に言われています。

僕の精子はあの女の遺伝子が入っています、だから少しでもオナニーをして体から出します。

その後お父さんの精子を入れてもらうんですが、お父さんに1日複数回射精するのはきつい為、チンカスを代わりに食べます。

その後は全裸でエロDVDを見せてもらい過ごします。

お昼に2回目の射精、濃さと飛ぶ勢いを見られ、1回目より薄く飛距離がないと褒められます。

今度はつばや我慢汁を飲みます。

夕方射精、3回目ともなればだいぶ薄くなり、そこでようやくお父さんの精子をお尻にいただきます。

中出しされた後、お父さんに手コキで4回目の射精、しかしコレはお父さんの息子に近づいた事での射精なので本来ならこれが1回目だと思ってます。

少しでも早くお父さんの息子になりたいと思って、なるべく平日も朝、そして学校でも1回ずつオナニーするようにし、お父さんもそんな僕に朝はフェラで口に、夜は中出しでお尻に精子をくれました。

そして僕はついにあの女の息子から父さんの息子として認められました。

お父さんは69をし僕の精子を飲み、僕もお父さんの精子を飲みます。

これからはお互いの精子を飲み合う事で親子の遺伝子を強くしてもらってます。

息子である僕はお尻からの方がより精子を吸収出来ると言われ、中出しの方が多いです。

毎日精子をもらっていますが稀に僕が射精した精子をお父さんは口から吐き出し、あの女の遺伝子が強いと言われ、僕はイッたばかりのチンコをシコリ、何度も射精しました。あの女の息子に戻る事に怯えつつもお父さんの息子であり続ける為今日も精子をもらいます。

相変わらずの文章力ですが読んでもらえると嬉しいです、お父さんにも見てもらってダメならまた文章力を磨き、その後投稿します。

 

カテゴリ:ショタ・厨房の最新記事

カテゴリ:近親相姦の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。