ホーム » フェチ・特殊性癖 » 【ゲイ】尻フェチさん、初めて男性の白桃尻を目の前にした結果www

【ゲイ】尻フェチさん、初めて男性の白桃尻を目の前にした結果www

プリケツに顔を埋めて・・・

静岡県在住のぎっしーさんからの投稿。バイだという投稿者。とにかくお尻が好きで男女問わず興奮するらしい。そんな投稿者が初めて男性のお尻を触ったのが19歳の時らしく・・・・・
桃尻男性のTバック
僕が初めてNさんとしたのは僕が19の時です。

自分は今もそうなのですが、ゲイではなくバイであり、女性と付き合いたいし結婚したいと思ってるんですが、とにかくお尻が大好きで、女性のものはもちろん、尻なら男性のものでも興奮するんです。(わかる人いないかなw)

当時もちろん女性が好きだったのですが、仕事のストレスもあり、ムラムラする日が続いていました。その頃はお金もなかったので女性と会える場所に行く余裕もなく。

そんな時、ネットで某掲示板サイトに出会いました。掲示板なんて見るのは初めてでしたし、同性でするのなんて理解できなかったのですがムラムラが勝ってしまい、住んでいた地域周辺のスレッドに「初めて男性とするのですが、フェラされてみたいです。〇〇駅のトイレでどなたかお願いします。」と投稿したところ、すぐに30代の方が「自分で良ければ。」とレスをくれたので会うことになりました。

正直年齢偽ったおじさんが来るんだろうと思ってたので緊張と不安でいっぱいでしたが、個室に入ってきたのはほんとに30代のメガネをかけた優しそうな顔をした人(ここからはNさんとします。)でした。

緊張はしてましたが、不安はこの時点でなくなってたと思います。人がいない所を見計らって入ってきたNさんとお互いに会釈をしながら個室に2人になり、鍵をかけた途端、タイミングよく一般の人がトイレに入ってきます。

そんな中Nさんは無言で僕の前にしゃがみこみ、チャックを下ろし、興奮して大きくなった僕の息子を咥えこんできました。その時の快感は今でも鮮明に覚えているほどでした。彼女にされたフェラなんかより、何倍も気持ちよかったんです。

気持ちよすぎて30秒ほどで僕はNさんの口に出してしまったのですが、Nさんは精子を全部飲みほしてくれました。そこで小声で「気持ちよかったです。ありがとうございました。」と伝えると、「連絡先交換しようか」と言われ、イったばかりで賢者タイムのはずなのに、不思議と嫌な気はしなくてその場で連絡先を交換しました。

それからは1ヶ月に1度くらいフェラをしてもらう関係になり、半年くらいしてから尻のエロさに目覚めた僕はNさんに「今度あった時お尻見せて欲しいです」と言ってみたところOKの返事をもらったので、見させてもらうことに。

半年もするとある程度会話をするようになっていたので、待ち合わせをして数分は世間話をするようになっていました。

そして話は変わり、Nさんが「尻がみたいってどうしたの?」と。

僕「理由は分からないですけどなんかエロくていいなとおもってw」

Nさん「尻フェチになったのか(笑)俺ので良ければお好きにどうぞ?(笑)」と言って近くの壁に手をつき、尻を突き出してきました。もうその時点で大興奮なんですが(本名も知らない人が自分の為に尻突き出してるなんてめっちゃエロくないですか?)今までちゃんと見た事がなかったんですがNさん、尻大きいんです。

僕「みてもいいですか?」

Nさん「そう言われるとちょっと恥ずいけど、見てもいいよ」

そして僕はNさんのズボンとパンツを一緒にゆっくり下げると、大きめで白くて綺麗なプリケツが顔を見せました。初めてちゃんと見る人の尻は僕が思ってたより何倍もエロくしばらく見入ってしまいました。

Nさん「そんなにまじまじ見られるとさすがに恥ずいよ(笑)」

僕「エロすぎです。触ってもいいですか?」

Nさん「好きにしていいよ」

そして僕はその白桃のような尻を触りました。スベスベで綺麗な尻肉を触りながらゼロ距離で尻をみていたんですが、尻肉を両側に広げるとピンクのアナルが見えたんです。

その瞬間Nさんが「あっ、、」と言ったのと同時に気がつくと僕は尻に顔を埋め、ピンクのアナルを無我夢中で舐めまわしていました。今まで見るのも触るのも許可をとってからしていたんですが、こればかりは我慢できず舐め続けました。もちろんアナルを舐めるのなんてはじめてですが、Nさんは尻を見せるとなった時点で何があるか分からないからとアナルを洗ってくれていたらしく(後日談)本当に無我夢中で舐めました。

Nさんも感じているようで時々「あっ、、、んっ、、」と喘ぎ声を漏らしていました。アナルを舐めている時点でチンコがはちきれそうだったので舐めるのをやめて小声で尻にかけてもいいですかとNさんに聞くと小さくコクっとうなづいてくれたのでそのままシゴいてNさんの尻にぶっかけました。

自分でも信じられないくらい大量に出てしまい、Nさんの尻を精子でドロドロにしてしまったのは今となってはいい思い出です(笑)

解散した後、「今日ありがとうございました、勝手にアナル舐めた上にぶっかけちゃってすみません!」

Nさん「こちらこそありがとう、全然!てかめっちゃ気持ちよかったしすごい出たねwビックリしたけどそんだけ興奮してくれてたなら良かったよw」と寛大な対応をしてくれた上に自身も興奮していたような返事が来てまたムラムラしていました。

長くなってしまったのでとりあえずここまでにしときます。

需要があれば、Nさんとの初セックスについても書こうと思います(笑)

 

カテゴリ:フェチ・特殊性癖の最新記事

カテゴリ:出会い系掲示板の最新記事

コメントは5件です

  1. ゲイの名無しさん より:

    とてもキュンキュンする感じの出会い方そして主の目覚めのスピードのめり込んで読ませて頂きましたm(_ _)m
    続きも待ってます(❁´ω`❁)

  2. ゲイの名無しさん より:

    続き読みたい!

  3. なお より:

    私も、この続き聞きたいです。

  4. リバ♂ より:

    私も、バイの尻好きです!
    お尻に興味をもってから、タチ経験してるうちにウケにも目覚め、今ではリバです!
    ぜひ、続きをお願いします。

  5. ばいの れいし より:

    女も良いけど やっぱり
    男同士、竿を入れたり入れられたり
    【竿のハメ合い】も なかなか捨て難いよね
    ぶっちゃけ 女には子供を産ませるって
    価値は有るけど、セックスを楽しみ合うには
    ちょっと チンポが無くて役不足だよね

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。