ホーム » トコロテン » 【ゲイ】輪姦されてトコロテンしちゃうノンケをご覧くださいwwwwwww

【ゲイ】輪姦されてトコロテンしちゃうノンケをご覧くださいwwwwwww

輪姦されたノンケ

愛知県在住の学生さんからの投稿。元はノンケで女性にもモテるという投稿者。同じ学校に彼女もいるのだが、そんな彼女の体よりも「トコロテン」の存在が気になって仕方ない。どんな感覚なんだろうか、俺にもできるんだろうか、我慢できずにとうとう・・・
輪姦される男性
元々ノンケで彼女ありだったんですが、アナル開発には興味があり、アナルにバイブを突っ込んで、ペニスをしごいてオナニーしていました。

でもネットで色々見ているうちに、トコロテンの事を知り、どうしても経験したくなってきました。

で、見よう見まねで色々やってみたんですが、中々アナルだけでは絶頂に達せず、結局はペニスをしごいてしまいました。

結局、憧れのトコロテンは叶いませんでしたが、そのうちに本物で犯して貰ったら…という考えが起こってきました。

しかし、ノンケですからホモSEXなど想像した事すらありませんでした。

しかし、元々マゾっ気が強かったせいか、ホモでもないのに男に抱かれるという行為を想像し興奮してしまい、発展場と言われるサウナに行ったのです。

初めて入った発展サウナで、これまた初めて見る男同士のSEXにドキドキしながら館内をうろついていると、背後からいきなりペニスを触られました。

心臓が口から出そうなぐらい緊張して、何も出来なかったのですが拒否しなかったのでOKと取られたようで、そのまま手を引かれて大部屋の片隅に連れていかれました。

そこで散々愛撫されているうちに…部屋が暗くてあからさまに男同士という感じに思えなかったからか分かりませんが…勃起させてしまいました。

そのうちに、アナルに指が入ってきました。

頻繁にアナルオナニーしていたせいで、アナルが柔軟でしたので、そこでも経験者と思われたようでした。

なすがままに愛撫されて勃起し、さらにアナルが柔軟とくれば相手からしたら、バッチリ経験者と取られても仕方ありません。

そのまま、仰向けにされ、とうとう挿入されてしまいました。

本物に犯されている…その事実だけで頭は真っ白で、意識していないのに自然と喘ぎ声を出していました。

そのまま興奮状態はピークに達し、訳がわからなくなっていたのですが相手の動きが止まり、ふと我に帰ると何とトコロテンしていたのです。

あれほど自分でトライしても達成出来なかったトコロテンのはずが…

やった!トコロテンした!と感動する間もなく、いつの間にか周りにいたギャラリーが、トコロテンしたよ、この兄ちゃんwwwなんて言う声が聞こえました。

そして、何と二人目のペニスがすぐに入ってきました。

えっ?えっ?と思っているうちに、今度は頭を掴まれフェラもさせられていました。

もう訳がわからず、でも歯を立てないように舌を使いながら上も下も犯されている状況にさらに興奮してきました。

そのうち、口内に生暖かいものが放出されたのが分かりました。

口内発射された!もちろん生まれて初めての経験でしたが、気分は完全エロモードに入っており、理性の欠片もありませんでしたので、そのまま飲み込んでしまいました。

アドレナリンが出すぎて味はほとんど分かりませんでしたが。

そんな状態で口で二人、アナルで三人の相手をさせられた後、解放されたのですが放心状態でそのまま気を失うように眠ってしまいました。

ふと気がつくと朝方になっていたのでしょう、大部屋は静かになっており数人だけが寝ている状態でした。

本物に犯された、輪姦された、口内発射された、トコロテンした…

初めての経験があまりにも多すぎて、気持ちの整理がつかないまま浴場に行き、身体を洗って帰りました。

それから暫くの間、あれほど熱中していたアナルオナニーもする気になれずにいたのですが、翌週末また同じサウナに出掛けて行きました。

男性からの輪姦まで体験してしまったからでしょうか、ホモSEXに対する抵抗感はかなり薄れていました。

それよりも、また先週みたいに感じたい!という気持ちの方が大きかったと思います。

それから、毎週のように通うようになってしまい、ほぼ毎週誰かに抱いて貰うようになりました。

すでに、同性に対する抵抗感は皆無で自らペニスを求めているのが自分でも分かりました。

そんな状況に慣れたせいか、最初の日のような激しい興奮はしなくなりトコロテンしない日もありましたが、こちらから積極的に行動するようになった事で、お相手の方と濃厚なSEXをするようになりました。

そしてそのうちに、必ずトコロテンする身体になっていました。

逆に勃起はしなくなり、ザーメンを飛ばす事もなくなりました。

トコロテンするようになって一番変わった事は、一回射精しても気分が冷めなくなった事です。

まぁ、射精したのかしていないのか分からないぐらい、興奮している上に射精感があまりないので、気がついたら射精していた、みたいな事も多々ありました。

もうペニスをしごく事もないと思います。

 

カテゴリ:トコロテンの最新記事

カテゴリ:ノンケの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。