ホーム » 乱交 » 【ゲイ】アメリカのゲイポルノ制作現場を見学したら凄すぎた件

【ゲイ】アメリカのゲイポルノ制作現場を見学したら凄すぎた件

あまりにも衝撃的で・・・

カメラマンさんからの投稿。大手のカメラ精密機器を扱う仕事をしていたという投稿者。今から10年ほど前、アメリカの映画制作会社に出張に行った際、現地コーディネーターが本場のポルノ制作現場を見せてくれたらしく・・・・・
SM乱交パーティー
私は昨年まで大手のカメラ精密機器の開発担当だった。今はレンズの開発と撮影現場にこだわって独立してるが、もちろん元いた大手の企業から仕事に受けている。

もう10年ぐらい昔の事だが、私がアメリカの大手の映画制作会社や撮影機材の会社に仕事で出張していた時の実話だが、あまりにも衝撃的な行為と光景に今でもフル勃起しちゃっている。

あれはロス・アンゼルスに行ってた時に、大手の制作会社の撮影カメラレンズの売り込みをして、すべての契約を終えて一息ついた時だった。

現地のコーディネーターの一人が私に、ポルノ映画制作の現場を見せてくれると言って、私は初めての本場のポルノ映画制作見学に興奮していた。

最初は配給会社のコーディネーターも帯同して、男女の絡みのセックスGangBang等のポルノ制作現場だったけど、あまり興奮しなかった。あまりにも細かすぎるカット割りに、見ていてゲンナリしちゃったんだ。

しかし次の現場は凄かった。ゲイポルノの制作現場だったんだ。

様々なシチュエーションで撮影されていた。お互いに一対一でオナニーを見せつけながら、ザーメンを相手の亀頭にぶっかけている。

7人の乱交シーンでは、輪になってフェラチオし合って、フィニッシュには亀頭を寄せ合って、お互いにザーメンを亀頭にぶっかけている。兜合わせやフェラチオ口内射精、アナル中出しもあって物凄いワイセツ過ぎるシーンの連続なんだが、一番驚いたのは撮影しているカメラマンが30代後半ぐらいの女性なんだ。

なんでも男性カメラマンだと、途中から興奮した男優がカメラマンも交えて、フェラチオしたり手コキでシゴキまくって、カメラマンも射精されちゃって大変だという。でも女性のカメラマンもだんだん瞳が潤んでいるが、本番セックスしている男優は女性に興味は無いようだ。

小柄で幼い顔立ちの男優に、ゴリゴリの男優達が亀頭同士を密着させて、小柄な男優の亀頭を皮で包み込んでシゴキまくって、ドビュッドビュッ射精させていると、女性カメラマンがずっと寄って撮っている。Tシャツに乳首が勃起してるのがわかってしまう。

撮影ガムテ休憩になって、私はトイレに行って、物凄くワイセツな光景にフル勃起しちゃっていて、先汁でパンツの中がヌチャヌチャになっていた。

すると個室トイレから、女性の喘ぎ声が聞こえて来たんだ。『Hooo yee Ohooo Ohooo cums』そして、ジョロロロッ ジョロロロッ ジョロロロロロロロロロッ 『Ohooo cum cum yes』ジョロロロッ ジョロロロッ ジョロロロッ ‥‥明らかに放尿じゃないんだ。すると個室のドアが開いて、先ほどの女性カメラマンがオナニーしているんだ。

彼女は英語で‥‥『ねぇ、お願いよッ 私のクリトリス舐め吸ってちょうだいッ あなた日本人でしょう 知らないあなたがいいのよッ オマンコをシャブリ吸って~』私は物凄く興奮して、彼女をトイレのタンクに私のタオルを敷いて座らせて、脚を拡げてオマンコに顔を埋めて、クリトリスを口に含んで舐め吸いまくって、ヌルヌルのマンビラを舐めシャブリ吸って、膣内に舌を挿入して舐めまくって、彼女のマン汁を大量に顔中に浴びたんだ。彼女も物凄いオーガズムに達してイき果ててしまった。

まだ後半の撮影が待っている。女性カメラマンは火照りすぎて我慢出来なかったんだ。 もう1ヶ月以上はセックスしていないとの事だった。お礼に私のオチンポをフェラチオしてくれた。

後半の撮影も、物凄くワイセツ過ぎるシーンの連続だった。特殊にオナホ5人用で、中のザーメンホールに射精して、次の5人もザーメンホールに射精する。全員で30人もの男優のザーメンがホールに満タンに溜まっている。

それを小柄な男優に亀頭をフェラチオしてフル勃起させて、尿道口の中にチューブを挿入してチューブの入口にロートをセットして‥‥なんと、大量に溜まっているザーメンを小柄な可愛い男優の尿道に注入するんだ。

少しずつ金玉が膨らんでいっている。小柄な可愛い男優は悶絶しちゃって、身悶え仰け反って痙攣しちゃっていた。

女性カメラマンが近寄ってアップで撮っている。女性カメラマンのジーンズの前のオマンコの辺りが濡れて染みが出ていたんだ。マン汁が溢れ出ている。 その物凄い光景に私もパンツの中で、暴発射精しちゃっていたんだ。

他のスタッフもフル勃起して、先っぽが先汁かザーメンで染みになっていたんだ。

物凄い光景だった。撮影は無事に終わって二時間の作品になって販売された。 もちろん日本での販売は無い。

 

カテゴリ:乱交の最新記事

カテゴリ:外国人の最新記事

コメント1件

  1. ゲイの名無しさん より:

    カメラマンさんが羨ましい~
    確かにアメリカのゲイポルノは凄い❗
    打ち合わせはキッチリやって、あとはフリーにセックスしている‥‥って昔のポルノ情報雑誌で読んだ事がある。
    男女のセックスを撮るポルノは、かなり細かな打ち合わせと射精やフェラチオ、ピストンや射精のタイミング等々、カット割が多くて大変らしい‥‥。
    ただゲイポルノの男優は身体をマッチョに鍛え上げて、チンポを大きくして金を稼ぐためのビジネスゲイも多いって聞いた。
    昔の売れる前のスタローンやシュワちゃん等も、嘘か本当か‥‥そうらしい❗
    ポルノ映画撮影現場❤️行ってみたいなぁ🎵

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。