ホーム » イケメン » 【ゲイ】大人の勃起したちんぽが見たい!!!

【ゲイ】大人の勃起したちんぽが見たい!!!

「お兄さんのちんぽを見せてもらえませんか?」

大阪府在住、中学生さんの投稿。家の近くでトレーニングをするお兄さんに我慢できず・・・・・

某公園の発展トイレ

僕の家は公園の前にあり、2階の僕の部屋の窓から公園を見下ろせます。

週末の夜決まって、公園でトレーニングをする格好いいお兄さんがいます。

僕の家は母子家庭で姉2人、あんなお兄さんがいたらいいなあと、気になる存在になりました。

あのお兄さんのちんぽを見てみたいを欲望にかられ、お兄さんのちんぽをおかずにオナニーしました。

その日、お兄さんはトレーニングが終わって公園のトイレに入って行くのが見えて、僕は2階の部屋から公園のトイレにダッシュしました。

残念ながら僕が公園のトイレに到着したとき、お兄さんはおしっこを済ませて、トイレから出てくるところでした。

息を切らして落胆した様子の僕を見て、お兄さんは「どうしたの?」と声を掛けてくれました。

僕は「あの~」としばらく無言だったが、意を決して、「お兄さんのちんぽを見せてもらえませんか?」とお願いをしてみると、お兄さんはびっくりして「エーッ」と絶句しました。

僕が「家族は母と姉だけで、他人のちんぽを見る機会がないので見たい」と言うとお兄さんは「大きさや形は違うけど、皆同じものをつけているから、自分のものを見とけよ!」と突き放されました。

僕が「大人の男の人のものが見たい!」と言うとお兄さんは「その気になれば、銭湯や公衆トイレで見れるし、ネットでもいくらでも見れるよ!」と言い返した。

「誰のものでもいいというわけではない。お兄さんのものが見たい!」と懇願すると、お兄さんは「しゃないなあ~こっちへ来いよ!」と身障用トイレに僕を連れて入った。

お兄さんは「減るもんとちゃうから見せたるわ!」とジャージとトランクスをおろして、ちんぽを見せてくらた。

お兄さんは、ちん毛ボウボウで、ちんぽの皮はめくれていて、ピンク色の亀頭が露出した黒ずんだ、ちんぽだった。

僕がはじめて、ちゃんと見る大人のちんぽだった。いろんな角度からお兄さんのものを見た。

「触っていい?」と尋ねるとお兄さんは頷いてくれたので、おそるおそるちんぽに手を伸ばした。

お兄さんのちんぽはプニプニしていて、マシュマロのような感触だった。はじまて他人のちんぽを触った。

お兄さんは「気が済んだか?」と言いました。

僕が「お兄さんの立ったとこが見たい。」と言うと「大きい方がいいのか?」とお兄さんは、自分のちんぽをしごいて、勃起させて見せてくれた。

僕が口を近づけるとお兄さんは一瞬引き下がったが、僕が震えているのを見て、にやってして腰を突き出してくれた。

僕は、はじめて大人の勃起したちんぽを口にした。ちょっとグロテスクでしょっぱかった。

僕が今までの人生で一番感動した瞬間でした。

 

カテゴリ:イケメンの最新記事

カテゴリ:ショタ・厨房の最新記事

コメントは4件です

  1. ゲイの名無しさん より:

    大阪のお兄さん、関西弁でざっくばらんな所が魅力的です。ノンケのお兄さんのちんぼを好き放題にしてみたいです。

  2. ゲイの名無しさん より:

    そのお兄さんなら、お願いしたら、きっとやってくれるよ。処女を捧げたら…

  3. ゲイの名無しさん より:

    続編を待ってます!

  4. ゲイの名無しさん より:

    俺も中学生の時、先輩に「ちんぽを見せて欲しい」って言ったら、「ただでは見せられない」と言われました。

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。