ホーム » ショタ・厨房 » 【ゲイ】可愛い弟を眠り王子してしまった

【ゲイ】可愛い弟を眠り王子してしまった

『智樹…智樹のおちんちん美味しいよ。』

茨城県在住、こうきさんの投稿。一回寝るとなかなか起きない弟を部屋に連れ込み・・・・・

僕には、少し離れた弟がいます。
名前は『智樹(ともき)』。6歳のS1です。

僕は、我慢できずに可愛い弟を眠り王子(眠姦)してしまいました。

5月某日、智樹は学校の運動会で疲れたのか、早めに就寝しました。

僕は、親の目を盗んで寝ている智樹を部屋に連れ込みました。

智樹は、一回寝るとなかなか起きないんです。寝姿の可愛い智樹…。

『智樹…可愛いよ。愛してるよ。』

僕は、我慢できずに智樹とディープキスをしました。

智樹のお口は、歯みがき粉の味がしました。

僕は、智樹の着ているパジャマを脱がしました。

智樹は、ポケモン柄のボクサータイプのブリーフを履いていました。智樹のお気に入りブリーフです。

僕は、ブリーフ越しに智樹のおちんちんの匂いを堪能したり、はむはむと甘噛みしました。

智樹のおちんちんは、石鹸の匂いとオシッコの匂いがしました。

僕は、唾をゴクリと飲み込みながら、智樹の履いているブリーフを脱がしました。

プルンとした智樹のおちんちん…摘まむとぷにぷにしていて可愛いおちんちん…

僕は、興奮気味に智樹のおちんちんをシコシコとしごいたり、お口に咥えてフェラチオしました。

『智樹…智樹のおちんちん美味しいよ。』

すると、感じているのか、智樹は、身体をびくびくとびくつかせながら、『うん…あっ…あっ…』と喘ぎはじめました。

喘ぎ悶える智樹…。

さらに智樹のおちんちんにピンクローターをあててみました。

亀頭やスジにあてがったり、金玉に押し付けてみたりしました。

智樹は、激しく身体をびくびくとびくつかせならイッてしまいました。

智樹のおちんちんからオシッコとは違う透明な液体がじわっ…と出てきました。

『イッちゃったんだね…智樹…可愛いよ。』

僕は、智樹の初めてのおちんちんから出た透明な液体を舐めてあげました。

次に、智樹のぷりぷりしたお尻を堪能することにしました。

うつ伏せにすると、ぷりんとした智樹のお尻を鷲づかみ、もみもみと揉み回しました。

柔らかくまるでおっぱいみたいな智樹のお尻…。

僕は、智樹のお尻のワレメに勃起したチンポを挟んで尻コキしました。

今まで体験したことのない感覚…智樹のお尻が僕の勃起したチンポを挟んで締め付ける…。

『智樹…智樹…お兄ちゃん、イクよ…智樹…』

僕は、智樹の背中にドピュッ、ドピュッと射精してしまいました。

智樹の背中にたっぷりと精液がしたたっていました。

今まで体験したことのない射精…。

僕は、智樹のお口に指に付けた射精した精液を舐めさせてあげました。

『智樹…お兄ちゃんの精液美味しいだろ。智樹…お兄ちゃんは、智樹のこと大好きだからな。』

こうして、智樹との初めての眠り王子(眠姦)をしてしまいました。

でも、智樹との眠り王子(眠姦)はまだまだたくさんやりたいと思っております。

 

カテゴリ:ショタ・厨房の最新記事

カテゴリ:近親相姦の最新記事

コメントは3件です

  1. ゲイの名無しさん より:

    小学生の汚れない幼いオチンチンをしゃぶりたい !

  2. ゲイの名無しさん より:

    何や眠り王子て
    きしょすぎる

  3. ゲイの名無しさん より:

    ↑弟のオチンチンに亀頭やスジがあるとは、ビックリ!包茎やないやん!!

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。