Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ホーム » 発展場 » 【ゲイ】掲示板に勝手に募集書き込みをされた青年の末路・・・・・・・・

【ゲイ】掲示板に勝手に募集書き込みをされた青年の末路・・・・・・・・

イタズラの書き込み

宮城県在住のリーマンさんからの投稿。学生時代にとんでもないイタズラをされたという投稿者。それは先輩が掲示板で勝手に募集を行ったというものだ。そんなことはつゆ知らず、スヤスヤとサウナで眠る投稿者・・・
体育会系男子の3P
今から8年前、19歳の時の体験です。

その当時部活の先輩と危ない関係にありました。

先輩に誘われ面白いサウナがあるということで、連れられて行きました。

そこは見た目はごく普通のサウナで、サウナに入った後仮眠室に行き、奥から2番目のベッドが狙い目だから、譲ってやるよといわれ、先輩と少し離れて寝ていました。

少しすると両脇に、30過ぎぐらいのお兄さんが2人来ました。

右側の人は、坊主ひげでタイプでした。

そのうち右腕を抑えられ足をからめられて、サウナパンツのうえから、股間を触られました。

来たー!!と思いドキドキしました。

そのうちサウナパンツをはぎ取られ、イヤらしい手つきでゆっくりと扱かれました。

こんな場所で弄られとっても恥ずかしいのに、自分ではコントロールできない快感に、ガマン汁でヌルヌルになりました。

あっという間にイきそうになり、あ、これ以上はやばいと、左手でしごく手を抑え、目で訴えました。

次の瞬間、左側に寝てた人が、僕の左手をはぎ取り足をからめてきました。

やばいと驚いて見た、左側の人のイヤらしそうにニヤついた顔、しごく手が早くなり、抵抗できずにどうすることもできず、「ああぁぁ」っと声を出し腹の上に、ドバっと射精しました。

しごいてた人が、耳元で、「気持ちよかったか?お前の望み通り今から狂わしてやるよ」と言って、腹の上に出した体液を手で拭い取り、手のひらで敏感になった先端を包み込むように、グリグリとこねくり回し続けられました。

手足をがっちり押さえられ、抵抗できずに攻め続けられ、声を出すのを何とか我慢していました。

今まで感じたことのない快感に頭が真っ白になり、遠のく意識の中、周りに何人もの人がいるのを、うっすらと覚えています。

いったいどれくらいの時間がたったかわかりません、ふと気が付くと失神していたらしく、周りには誰もいませんでした。

サウナパンツを持って行かれたらしく、シャツで股間を隠して、何とか風呂まで行きました。

風呂から出るとロビーで先輩がまっていました。

ニヤニヤしながら、「すごかったなー良かったか?」と言いながら、携帯サイトの書き込みを見せてくれました。

そこには、『2時に某サウナの仮眠室奥から2番目のベッドにいます。19才の大学生です。恥ずかしいことに感じます。抵抗できないように押さえつけて、たくさんのギャラリーに囲まれて、壊されてみたいです。』というようなことが、書き込まれていました。

先輩が書き込んだんだ。すべてがわかりました。

先輩には「何やってんすかー」って怒るふりしてたけど本当はあんな凄い体験を出来たことに感謝してました。

それからは、先輩が卒業するまで、自分のの部屋のベッドで大の字に縛られて、ローションまみれで亀頭攻め、パンストでの直後攻めなどを、徹底的に教え込まれました。

ですから今でも亀頭攻めされるのが、何よりも大好きです。

 

カテゴリ:発展場の最新記事

カテゴリ:高校生・大学生の最新記事

コメント1件

  1. 誰専拒否なしウケマゾオヤジ より:

    射精直後の亀頭責め、羨ましいな。
    俺も、それヤラれて狂わされ壊されたい。abu642sm@gmail.com

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索