ホーム » ショタ・厨房 » 【ゲイ体験談】家庭教師さんのご褒美フェラで狂った少年がこちら・・・

【ゲイ体験談】家庭教師さんのご褒美フェラで狂った少年がこちら・・・

家庭教師との秘密

福岡県在住のエロ家庭教師さんからの投稿。大学時代に都内で家庭教師のバイトをしていた投稿者。そこで勉強を教えていたDCにご褒美フェラを施し続けた結果・・・・
年上男性

私は大学生時代に東京で家庭教師のバイトをフリーでしていました。

高校受験対策でしたから、対象は中学二年、三年生が主体で今は英語に数学、国語を指導していました。

その生徒の中に日替わりで来てたA君とB君が、今でも私のセックスライフの中心になっているんです。

イケメンで可愛くて、少し幼くて柔肌の二人は、A君が月と水曜日に、B君が火と木曜日に、私の賃貸マンションに来て、個別指導をしていました。

もちろん出向いて、土曜日の女の子もいましたが、私の眼中には残って無くて‥‥

A君とB君には自慰行為(オナニー)を禁止していましたから、先ずは勉強に集中させて、習得させてからのご褒美エッチは、アイマスクをさせて全裸にさせて、私の唇や舌を使って、身体中を舐めしゃぶり吸いまくって、最初は指先を包茎オチンポの皮の中に挿入して、クリクリクリクリ‥‥

皮の中の敏感な亀頭を撫で廻して、先汁が溢れ出まくってヌルヌルになってから、乳輪と乳首を舐めしゃぶり吸いまくって、まだ射精を経験してない二人は、物凄くエッチな表情をしちゃってドライオーガズムに達して【メスイキ】しちゃっていました。

やがてまもなく頻繁に夢精が起こり続けて、悶々としちゃったA君とB君の二人を一緒に金曜日に呼んで、特別テストと講習会って事で、私を含めた三人の全裸授業になって、私もA君もB君もオチンポがビンビンにフル勃起しちゃっていて、先汁が大量に溢れ出まくって、ヘソや太腿は先汁が溢れ出てヌチャヌチャになっていました。

模擬テストで95点以上を獲得したら、物凄いエッチな事を教えてあげる‥‥って事にしていましたから、二人も頑張って普段から勉強していたから、満点を獲得しちゃったんです。

私は一人ずつ風呂に一緒に私と入って、先ずはA君の身体中をSOAPで洗って、陰毛をキレイに剃りあげて、ツルツルのパイパンオチンポにして、私のオチンポを握らせて、私もA君のビンビンのオチンポを握って、優しくゆっくりシゴキながら、皮を剥いたり戻したりしちゃって、亀頭がプックリ膨らんで割れ目が開いて中の穴が丸見えになって、綿棒でクリクリクリクリして、ローションを含ませて、その尿道穴の中に抜き差ししちゃって、A君は物凄い快感と恍惚感から腰砕けしちゃって、身体中が性感帯になっていました。

B君も同じようにしちゃって、身体中がトロットロに蕩けまくって、先汁が溢れ出まくって滴り垂れていました。

そしていよいよ、A君とB君をがオーラルセックスを私に見せつけながらしちゃって、初のザーメン射精をしちゃうんです。

もう準備万端で二人共に全身性感帯になっちゃって、お互いに相手のオチンポを握り合って、ゆっくりシゴキながら、シックスナインの態勢から舌先を相手の包茎オチンポの皮の中に挿入しちゃって、敏感過ぎる亀頭を舐め廻すんです。

私が事前に風呂でチンカスをキレイに剥がしてましたから、A君がB君に覆い被さるようにシックスナイン・フェラチオをしちゃっているんです。

二人共に皮が剥けてピンク色したパンパンに膨らんで、先汁でヌチャヌチャになっている亀頭を、舐めしゃぶり吸いまくって、口に含んでジュボッジュボッジュボッジュボッ‥‥って物凄くワイセツな音を立てながら、頬をへこませるエロ過ぎるフェラチオを、私に見せつけちゃっていました。

私は二人の乳首や乳輪を撫で摘まみ揉んで、舐めしゃぶり吸いまくって、性感を上げて行きました。

先に絶頂を迎えたのは仰向けになっているB君で、物凄くエッチな喘ぎ声をあげまくって、身悶え仰け反りまくりながら‥‥

『はぁはぁはぁぁぁぁ~ん‥‥イッ、イッちゃうイッちゃう~ッ‥‥イクイクイクイク~ッ‥‥あぁぁぁ~ッ‥‥はぅッ‥‥』

A君の口内にドクッドクッドクッドクッドクッ‥‥って大量の濃厚白濁ザーメンを、初めて射精しちゃったんです。

私はA君の口内射精されたザーメンを、直ぐに私の口内に流し込むように言って、B君の身体中がビクンッビクンッビクンッ‥‥って痙攣しちゃっているところに、私の口内に移されたB君のザーメンを、B君の口内に流し込んだんです。

B君は物凄い恍惚感と快感から、堪らないエッチな表情で、私を見つめていました。

そして口内のザーメンを含んだままに、A君のビンビンにフル勃起しちゃっているオチンポを口に含んで、チュボッチュボッチュボッチュボッ‥‥

A君も限界は突破しちゃっていましたから、直ぐにB君の口内に物凄い勢いでビュビュビュビュッビュビュビュビュッビュビュビュビュッ‥‥って大量に濃厚な白濁ザーメンを射精しちゃったんです。

B君の口内はザーメンで満タンになっていました。

そのザーメンをすべて私の口内に移して、私はゴクッゴクッゴクッ‥‥って飲み干して、A君とB君の二人から右側の亀頭肉と左側の亀頭肉を、ハーモニカを吹き吸うようにしてフェラチオをさせて、私の射精しちゃうザーメンを二人の顔中にドビュッドビュッドビュッドビュッ‥‥ってぶっかけ射精しちゃって、A君とB君はお互いに顔中のザーメンを舐めしゃぶり吸い取っていました。

二人は無事に志望高校に合格して、その後も大学に合格して、今では私は福岡県の支社に勤務するサラリーマンですが、A君もB君も私と同じ商社に合格して勤務しています。一月一度は三人でトリプルセックスをしちゃっているんです。

もちろん他の男の子や女の子とは、絶対にセックスしません。

今ではアナル生中出しもOKなんですよ。

 

カテゴリ:ショタ・厨房の最新記事

コメントは14件です

  1. ゲイの名無しさん より:

    大卒元家庭教師の割には文章が…

  2. ゲイの名無しさん より:

    人の批判する前に、自分の諸行を反省したら。

  3. ゲイの名無しさん より:

    同感です。

    • ゲイの名無しさん より:

      ↑ただでさえ少ないコメに朝の3時にたった2分で?自演はうまくやって。
      後この人は多分連投してる書くのが趣味の人、文体が似てるのと舐めしゃぶり吸いまくってってワードが苦手で記憶に残ってる。

      • ゲイの名無しさん より:

        ホントだ、いくつか読み比べたらそのフレーズとやたら擬音使いまくる文体が共通してる投稿があるなw
        まあ良かれと思って無報酬でネタ提供してくれてるんだろうし……

  4. ゲイの名無しさん より:

    いくつもの同じ擬音の表現があるが、別に他人に迷惑を掛けてる訳じゃない。
    同様に短文で批判ばかりしてる奴もいる。
    読みたい人が読めばいい。
    読みたくない奴は無視すればいい。
    やたら他人の批評ばかりやってると、このサイトは消滅する。

  5. ゲイの名無しさん より:

    こんな読みにくい文章久しぶりだ

  6. ゲイの名無しさん より:

    途中から栗満語に見えてきて笑えてきたwww
    普段Twitterとかですごい文書いてそう

  7. ゲイの名無しさん より:

    めっちゃ抜けました感謝

  8. ゲイの名無しさん より:

    今、三人はどんなオーラルセックスしているのかな?
    アナル生中出し‥‥って書いてるけど、前戯には器具を使っているのかなぁ?
    俺も交ざりたいよ~ッ‥‥

  9. ゲイの名無しさん より:

    まさに『馬ニンジン』。昔の映画なら『おっぱいバレイ』だよなぁ。
    俺も昔あった事で、高校受験の時に親が現役大学院生を家庭教師に雇ったけど、このお兄さんがゲイだったから、合格したら物凄くエッチなセックスを体験させてあげるから‥‥‥‥って口車に乗せられて、目一杯頑張って周りから無理だって言われた高校に受かったんだよ。
    二人で他県の温泉宿に行って、一緒に温泉に入った時からちょっと妖しい雰囲気だったけど、お金は全額、俺の親が出してくれたから分からないが、透け透けコンパニオンって女性が二人来て、おっぱい丸出し(一応透け透けの着物を着てる)、オマンコもマンスジと割れ目の中身も丸見え(一応透け透けの着物)で、俺達も全裸に浴衣だけだから、乳首吸われたり、チンポをフェラチオされたりしちゃって、二人ともに女性(自分の母親の年に近い)のオマンコに生挿入しちゃっていて、射精寸前に抜かれて、生殺し状態にされちゃったんだ。
    時間も遅くなって部屋に男二人で、限界ギリギリの寸止め地獄になっていたからか、大学院生のお兄さんが一緒に風呂に入って、俺のチンポをフェラチオして来たんだ。俺も生殺し状態だったから、そのフェラチオが堪らなくエッチで、思わず69フェラチオをして、同時に口内射精をしちゃった。
    あとは男女のように身体中を舐め廻しながら、シャブリ吸いまくって、旅館の部屋の浴衣置きの中にコンドームが4個あったから、俺はノンケだったから、先ずはお兄さんが俺の肛門をよく解しまくって、ローション持参で来てたみたいで、無花果浣腸を二回されて、腸内をシャワー洗浄されて、ローションをたっぷり肛門の中に注入されて、俺の肛門の中にお兄さんのビンビンのチンポが挿入されて、ゆっくり突きまくられたんだ。
    最初はバックで尻肉を掴まれて、前立腺肥大辺りを擦りまくられて、ザーメンがトコロテンのように滴り垂れていた。ずっと射精感が続いてメチャクチャな恍惚感が続いていた。
    そして仰向けになって、お兄さんの上向きに反ってるチンポを今度は少し深く挿入されて、激しく突きまくられたから、堪らない絶頂感が湧きあがって、噴水のようにザーメンが噴きあがって、俺の顔中に飛び散っちゃって、ドロッドロにされちゃった。
    お兄さんの時には事前に腸内洗浄しちゃっていて、一応最初はコンドームを着けて、お兄さんの前立腺を仰向けにして突きまくって、ザーメンを噴き出させたんだ。次は尿道に何やら差し込んで射精を止めていた。金玉の付け根と、竿の付け根にも何やらリングを装置していた。
    お兄さんは身悶え仰け反りまくって、悶絶昇天しちゃって、メス逝きしちゃっていたんだ。
    物凄くエッチな表情をしながら、メス逝きを堪能していたから、俺もメス逝きしたいって言うと、君にはまだ早いよ。もっともっとエッチな事を重ねないと‥‥って言われた。
    二人で3発ずつも射精しちゃった。

  10. ゲイの名無しさん より:

    ↑このコメントで2発も抜けた。しかも連射で‥‥‥‥。

  11. おちんぽケツマンに入れさせて下さい より:

    俺もこんな変態お稚児さんほしー。
    どこで会えるんかな?
    逮捕されない方法を教えてくれ。

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
体験談カテゴリ
都道府県で体験談検索
他サイト人気記事
体験談の著作権は当サイトにあります。