ホーム » フェチ・特殊性癖 » 【ゲイ体験談】大学の時に陽キャの友達の家で遅くまで飲んでいると…

【ゲイ体験談】大学の時に陽キャの友達の家で遅くまで飲んでいると…

ケツ堀り

福岡県のKさんからの投稿です。陽キャの友達の部屋で飲んでいた時の話です。他の友達たちは終電で帰りましたが、Kさんは家が近いからと遅くまで飲んでいました。すっかり飲み過ぎていると…。

友達の話です。

大学の友達で170.70くらいの結構ガッチリしてる明るくて友達が多い陽キャがいたんです。

女友達も多かったしノンケだと思ってたんだけど、ある日そいつの部屋で飲み会して他の奴らは終電で帰ったんだけど、俺は部屋近いからって残って飲んでました。

かなり酔ったのか、突然「見てー!w」とボクサーを握って何故か勃起したチンコを見せてきました。

俺はノンケ最高!とか思いながら、汚ねえ!やめろよ!って言いながら握ってやりましたw

ガッチリしてるだけあって指がギリ回る位の太さで長さは15センチくらい。

大学入ってすぐに男遊び始めた俺はしゃぶりてえ!って思ってしまいました。

何か酔うと変態入るらしいです。

雰囲気がエロい感じになったから電気消して、寝よーぜと。むしろ狙ってました。

案の定、暗くしたから見えないと思ってボクサー脱いでいじりました。

で、初体験の話になって、俺はマジな話DK1の頃マネージャー(野球)と屋上で〜って話したら興奮してた。

で、友達にお前は?って聞いたら一瞬止まったので、なになにー!?思い出して興奮しとるんかー!wって後ろからだきつく感じで握ったらガッチガチ!むしろこっちが焦って手離そうとした、手ごと握られたんです。

誰にも言わん?内緒な。

俺初体験実は兄貴なんよ。

2個上の兄貴に言われて兄貴が大学行くまで4年間位ほぼ毎日しゃぶらされてたと。引くやろーw

これは誘われてますよね。

のっかりました。

なら、俺のも舐めたい?耳元で聞いたら動かないから既に勃起した俺の息子をケツにツンツンて当てました。

お前がエロい話するからやん、責任とってくれ。

固まってるけど拒否せんし、伸びかけの坊主頭掴んで息子を押し付けましま。

早く!漏れちゃいそうや!って。俺のは太さは5センチだけど長さが19だから羨ましがられる事多いです。

早いけど沢山出るし何回もやれるからガンマンって言われますけどw

少し腰を押し付けたら自分からパンツ下ろして俺のチンコを咥えてくれました。

分厚い舌が気持ちいい!めっちゃ口熱い!頭前後左右に回しながらしゃぶりついてくるから酔ってるのに2、3分で搾り取られました。

次は俺の番かと思ったら、「他の奴らに内緒にしてくれるんやったらいつでも処理するから」とか言われちゃいました。

それからはマジでオナニーした事ないです。

朝立ち舐めさせて、昼もトイレ呼び出して練習終わってから遊び行ってました。

友達はラグビーだったから朝と昼はケツ出来なかったから、夜はケツ掘りまくってました。

バラさないでくれよ!とか言うから、ラグビー部のらにバラすぞ!って言うと何でもやらせてくれるそうです。

俺が知ってるくらいだから実際周りの奴らはかなり知ってるんですよね。

 

カテゴリ:フェチ・特殊性癖の最新記事

カテゴリ:高校生・大学生の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
体験談カテゴリ
都道府県で体験談検索
体験談の著作権は当サイトにあります。