ホーム » レイプ » 【体験談】ショタの男の子とのエッチな経験談で、パイパンおちんちんと黄ばんだブリーフを好み

【体験談】ショタの男の子とのエッチな経験談で、パイパンおちんちんと黄ばんだブリーフを好み

エッチなプレイ

神奈川県のきょうすけさんからの投稿です。パイパンおちんちんと黄ばんだブリーフの好みを持つ変態な女性です。ショタの男の子とのエッチな経験談を告白する。。。

少年たち

☓才のゆう君とのエッチした経験談を告白します。

この子とはネットの掲示板で繋がったんだけど自分にとっては人生最高の体験をさせてもらいました

私は少年のパイパンおちんちんと黄ばんだ白ブリーフが大好きなどうしようもない変態なのですがネットに自分と遊んでくれるショタの男の子を募集したらゆう君が名乗りでてくれました。

都内の公園の公衆便所で待ち合わせしてゆう君と会いました。

ゆう君は女の子と見間違えるくらいの美少年で髪もサラサラで愛くるしい笑顔の天使のような男の子でした。

会うと開口一番に「おじさん、僕のおしっこ臭いブリーフの臭い嗅ぎたいの?僕の何日も洗ってないくちゃいおちんちん、しゃぶりたいんでしょ?」とズボンを降ろして黄ばんだ白ブリーフを私の鼻の前に突き出しました。

私はとても興奮してブリーフの上から鼻をくっつけて彼のおしっこが染み付いたその甘美なアンモニアの匂いを思う存分嗅ぎまくりました。

のチンボは我慢できなくなりもう我慢汁をタラタラ漏らしながらシコシコしてます。

そうこうしてる内にもう我慢できなくなりゆう君のブリーフを脱がせてそのまま頭からそのブリーフを被り私の鼻に一番そのいやらしいゆう君のおしっこの染み付いた黄ばんだ箇所をくっつけてクンクンしました  。

そうしたらゆう君はまだ包茎なのでブリーフに媚びりついたチンカスのイカ臭い匂いがしてさらに自分を興奮させました。

それから彼は「おじさん、僕のくっちゃいおちんちんしゃぶりたいの?いっぱいチュパチュパしていいよ」と言うので死ぬ程興奮しちゃいましたが目一杯味わおうと思いゆっくりゆっくり彼のおちんちんの包皮の先っちょの匂いを味わいながらペロペロしました。

あぁー!こんな天使のような可愛い少年なのにおちんちんはイカ臭い恥垢とおしっこの匂いに溢れていて何て甘美な香りなんだろうって、この子の温かいおしっこを浴びたい! この子のおしっこを飲みたい!どんな甘美な味がするんだろう!

この子の汚れたブリーフを履きながら自分もお漏らししたい! この子と自分のおちんちんにお互いのおしっこを掛け合って、一緒にお互いのおちんちんを兜合わせしながら同時におちんぽミルクを出し合って二人のザーメンを混ぜてお互いのおちんちんに塗りまくってズリズリしてまた一緒に果てたいって死ぬ程思いました。

 

カテゴリ:レイプの最新記事

コメントは3件です

  1. ゲイの名無しさん より:

    くだらない。

  2. ゲイの名無しさん より:

    ショタコンで匂いフェチでМな俺には最高な話でした

    • きょうすけ より:

      2番目のゲイの名無しさん、褒めて頂いてありがとうございます!☺
      励みになります!
      自分のようなどうしようもないド変態が書いた文章を読んで少しでも興奮してくれたら幸いです🙏🙏

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
体験談カテゴリ
都道府県で体験談検索
他サイト人気記事
体験談の著作権は当サイトにあります。